物を増やさないための3つのマイルール【断捨離初心者】

2020年10月11日

 

ミニマリストになりたいみつまるです。

ミニマリストという価値観に出会ってから約1年、断捨離をして持ち物を減らしてきました。

最初はライブグッズやオタクグッズの断捨離から始まり、日用品なども不要なものは積極的に手放して、だいぶすっきりしたお部屋になってきたかなと感じています。

 

今回は私がどんな基準でものを手放しているか、ものを増やしているのかを紹介していきます。

こんな人に読んでほしい!

  • ミニマリストに興味がある、目指している人
  • ものを減らして部屋をスッキリさせたい人

 

消耗品のストックはほどほどにする

シャンプー、洗剤、スキンケア用品、化粧品などのストックは基本的に持たないようにしています。

なくなりかけたら新しいものを買うようにし、たとえセールなどで安くなっていたとしてもその時点で必要なければ買いません。

 

ただし、今年は新型コロナウイルスの流行で外出自粛しなければならなかったり、商品が店頭からなくなってしまうといった事態も起きたので

生活必需品はある程度ストックしても良いのかなと思います。(トイレットペーパー、水、食料など)

最近は自然災害も多いので、ストックゼロで生活するのも少し不安ですよね。

 

基本的にストックしないもの

洗剤・シャンプー・スキンケア用品・化粧品など最悪なくてもなんとかなるもの

 

ストックしてもよいもの

トイレットペーパー・食料・水などないと生活に支障が出そうなもの

 

欲しいと思ったものはまず一日考えてみる

生活必需品ではない服やアクセサリー、雑貨、ライブグッズなどが欲しいと思ったときは

「本当にそれが欲しいのかどうか」を考えるようにしています。

 

以前はセールで安くなっていたから、なんとなくその場のテンションでつい、といった理由で買っては

「何か想像していたのと違う」

「買ったはいいけど全然使っていない」

という事態によく陥っていました。

 

しかし欲しいと思ったらすぐに買うのではなく、数日考えてみる、ということを実践し始めてから

「あれ、欲しいと思ったけど意外とそうでもないかもしれない……」となることがかなり多かったです。

逆に、数日考えてみたけどやっぱり欲しい!必要!となった場合には躊躇なく買うようにしています。

 

過去にこれを実践して、ライブDVDをまとめ買いした結果諭吉が4人ほど飛んでいきました。

オタクあるある。

 

それなしでも生活できるかどうか試してみる

なくても生活できそうだから捨てたいけど少し不安だな……と思うときにこの方法を試しています。

実際にキッチングッズ、掃除グッズ、便利グッズはこの方法で断捨離しました。

数日~数週間、別の場所に置いて取り出さないようにして、一度も使うことがなければ捨ててしまいます。もし取り出して使うことがあれば、残す方向で検討するのが良いと思います。

 

また、この方法は洋服の整理にも応用できます。

着るかどうか分からない、着ないけど捨てられない

というのが、私が洋服の断捨離をする際によく躓いていたポイントでした。

そういった場合は、それらの服をまとめて別の場所に置いておき、一定期間取り出さなければ処分すると決めてしまうと良いと思います。

結局、着ない服を取っておいてもスペースの無駄になるだけですし、服はたくさん持っているけど着る服がない、といったことも避けられます。

服の断捨離についてはこちらの記事で詳しく書いておりますのでぜひ。

参考服の断捨離をしたらおしゃれが楽しくなった話【断捨離の基準・メリット】

  推しを追いかけながらミニマリスト目指して断捨離中のみつまるです。 これまで様々なものを断捨離してきましたが、中でも特に苦労したのが洋服の断捨離です。 ミニマリストの中には私服の制服化をし ...

続きを見る

 

ものは勝手には減っていかない

ポイント

  • 消耗品のストックはほどほどに
  • 欲しいと思ったら一旦立ち止まって考える
  • それなしで生活できるか試してみる

以上3つが、私がミニマリストを目指してものを減らしてきた中で意識してきたルールです。

 

ものは無意識のうちにどんどん増えていきますが、手放さなければ勝手に減ることはありません。

断捨離は一度やっておしまいではなく、定期的な見直しが重要です。

私もこれらのルールを振り返って、自分の持ち物を見直していきたいと思います!

では!

\この記事がよかったらポチッとお願いします/

ブログランキング・にほんブログ村へ 

-ミニマリスト
-