冬物アウターを【保管サービス付き宅配クリーニング】に出しました



そろそろ夏の気配がしてきたということで、先日冬物アウターを片づけました。


片づけといっても、昨年から宅配クリーニングを利用しているため袋に詰めて宅配便の集荷に来てもらうだけで完了です。

夏の間使わない厚手のアウターは、保管サービスつきの宅配クリーニングを利用して毎年預かってもらっています。



特に冬物アウターは、次シーズンまで預かってもらうとクローゼットがすっきりして、管理の手間もなくなるのでとても便利です。



今回は、保管サービスつきの宅配クリーニングをおすすめする理由と、私が昨年から利用している宅配クリーニングサービスについてご紹介します。


ぜひ、最後までお付き合いいただければと思います。



冬物アウターを宅配クリーニングに出しました

普段は洗濯機で洗える服しか着ないので、クリーニングを利用することは滅多にないのですが…

さすがに冬用の厚手のアウターは洗濯機で洗うわけにもいかないので、毎年シーズンが終わったらクリーニングに出していました。


以前は、自宅近くのクリーニング店を探して持って行っていたのですが

昨年初めて宅配クリーニングを利用してみたらとても便利だったので、今年も同じサービスを利用することにしました。



私が考える、宅配クリーニングのメリットについてお話します。


持って行く手間がない

クリーニング店に衣類を持ち込むのって、けっこう大変ですよね。


ワイシャツ一枚とかならまだ良いですが、冬物アウターはかさばるし重いし…。

私の場合、車もバイクも自転車も持っていないので(都会一人暮らしにありがち)以前は服を何着も抱えて歩いて持って行っていました。

みつまる

ちょっと恥ずかしかったです(汗)





しかし宅配クリーニングなら、宅配便の集荷を依頼するだけでOK。

どんなにかさばる重い荷物でも、宅配便のドライバーさんが持って行ってくれます。

今回、私は冬物アウターを3着クリーニングに出したのですが、これを自分で店舗に持ち込むのはかなり大変だな…と感じました



送料も着払い対応だったので、とてもありがたいです。


クローゼットがすっきりする

保管サービスつきの宅配クリーニングを選べば、数か月間、その宅配業者の倉庫等で衣類を預かってもらうことができます。


私はぶっちゃけ、この保管サービスが目的で宅配クリーニングを利用しているといっても過言ではありません(笑)


というのも、我が家のクローゼットはそんなに広くないので、冬用のアウターをかけておくだけでクローゼットの半分くらいが埋まってしまうのです…。


それに、夏の間まったく使わない厚手のアウターがクローゼットにあると、どんなにお気に入りの服だとしてもなんだかモヤモヤしてしまうんですよね。

湿気がこもってカビが生えてしまう心配もあるし…



私が利用したリナビスという宅配クリーニングは、12か月間の保管サービスが標準でついているので、10月初めに戻ってくるように申し込みをしました。

みつまる

分厚いアウターがないだけで、クローゼットの見た目もスッキリ



一人暮らしの賃貸だと収納スペースに限りがある場合も多いと思うので、オフシーズンの服は外部で預かってもらうのも一つの手ですね。




私が利用した宅配クリーニング

続いて、今回私が利用した宅配クリーニング【リナビス】についてご紹介します。


衣類3点コース(税込7,524円)で、アウターを3着出しました。

宅配クリーニング【リナビス】

  • 送料無料・12か月間保管サービス付き
  • クリーニングには標準で抗菌、シワ防止、柔軟、毛玉防止、静電気防止加工付き
  • シミ抜き、毛玉取り、ボタン修理サービス有り
  • 着物や革製品、布団のクリーニングサービスも有り




申し込みをすると集荷用の袋と着払い伝票が送られてくるので、衣類を詰めて宅配便の集荷を依頼するだけでOK。


みつまる

家から一歩も出ずにクリーニングが出せてしまう




リナビスは「おせっかいな宅配クリーニング屋」を掲げているだけあって、毛玉取りやシミ抜き、ボタン修理など、お願いすれば追加料金なしでやってくれます。



実際、昨年も冬物アウターを保管してもらっていたのですが、戻ってきたアウターを見ると

  • 毛玉処理済み
  • シミ抜き済み


このようなタグが服に付けられていて、細かいところまで丁寧にクリーニングしてくださっていました。
(実際、毛玉などもかなりきれいに取ってくださっていました)



価格は多少割高に感じるかもしれませんが、夏の間使わない服を保管してくれて、細かいところまでケアしてくれることを思うとまったく高くないと思います。




まとめ:冬物アウターは宅配クリーニングで預かってもらうのがおすすめ

今回は、冬物アウターを保管サービスつきの宅配クリーニングに出したお話でした。


特に冬物アウターはクリーニング店に持ち込むのも大変なので、私は今後も宅配クリーニングを利用していく予定です。

特に冬のアウターはクローゼットを圧迫しがちなので、使わない季節は保管サービスを利用して外部で預かってもらうのもありだなと思いました。


みつまる

クリーニングしてそのあと保管してもらえるのは本当にサービスが良すぎる




連休を利用して冬物を片づける方も多いと思うので、ぜひ宅配クリーニングも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?


家から出ずにクリーニングを利用できるのはとても楽ちんですよ(笑)



では!

\この記事がよかったらポチッとお願いします/

ブログランキング・にほんブログ村へ 

-一人暮らし
-