ミニマリスト

ミニマリストの布団事情を紹介。かさばる掛布団はどうする?

2021年1月22日

 

ミニマリストだけどベッドは持つ派のみつまるです。

 

突然ですが、あなたはどんなお布団で寝ていますか?

特に寒い冬は、羽毛布団をかけて寝ている方が多いと思いますが…この冬、私は羽毛布団なしで越せるかどうかの実験をしていました。

理由は羽毛布団を手放したかったからです。

 

今回は、ミニマリストを目指す私の寝具事情と羽毛布団を手放そうと思った理由についてお話ししていきたいと思います。

お手入れしやすい、収納もかさばらない寝具を揃えるポイントについても紹介しますので、ぜひ最後までお付き合いいただければと思います。

 

 

羽毛布団を手放そうと思った理由

カバーの着脱が面倒

これが一番大きな理由です。

私は寝ているときに汗をかきやすいので、カバーもこまめに洗濯するように心がけています。

が、そのたびにカバーを外してつけて…という動作がものすごく面倒だったのです。

何が嫌って、カバーの四隅を布団本体と結びつける作業です。

ちゃんと固定しておかないとカバーと布団がずれるので仕方なくやっていましたが、もう発狂しそうでした。

/いやだあぁあ\

 

洗えない

さきほども言った通り、私は寝ているときに汗をかきやすいです。

できればカバーだけでなく布団本体も定期的に洗いたいところなのですが、羽毛布団はそう簡単に家庭で洗濯できるものではありませんよね…。

とはいえ、クリーニング店に持っていくのは大変だし、宅配クリーニングしようかどうしようかな…と考えているうちに、布団に汗染みのようなものができてしまいました。

やはり、自宅で定期的に洗濯したいという気持ちがあります。

 

 

ミニマリストの布団事情

SNSやYouTubeでいろんなミニマリストさんの寝具事情を拝見していると、みなさんいろいろ工夫されていてすごいなと思います。

  • 折り畳みマットレス+敷布団
  • 寝袋
  • ヨガマット

だいたい、こんな感じの方が多いように思います。

 

一方、私が使っている寝具は以下の通りです。

夏:冷感敷パッド+タオルケット

春・秋:敷パッド+肌掛け布団

冬:フランネル敷パッド+肌掛け布団+毛布

 

私も昔は毛布や敷パッド、夏用のタオルケットなどが何枚もあったのですが、いろいろと試行錯誤した結果この形に落ち着きました。

寝具を揃える際に「ここだけは押さえておきたい!」と思ったことが2つあります。

 

その①:自宅で洗えるもの

私が持っている寝具は、基本的に自宅の洗濯機で洗えるものばかりです。

いつでも寝具は清潔に保っておきたいからです。

 

布団クリーナーや布団乾燥機を使ったり、外に干して日光に当てるという手もあるのかもしれませんが、個人的には水でざぶざぶ洗わないときれいになった感じがしないので…。

家の洗濯機で洗えれば、クリーニング費用もかからないし自分の好きな時に洗濯できますよね。

 

私が冬に使っているのは、東京西川のウォッシャブル合繊肌掛けふとんです。

 


↑柄は違うのですが、こんな感じのもこもこのものを持っています。

 

その②:重要なのは敷パッド

温度調節をする上で重要なのは、上にかけるものではなく下に敷くものです。

 

特に冬の寒さは、掛布団を分厚くするのではなく敷パッドをフランネル素材のものにすることでかなり凌げるようになりました。(ちなみに関東在住です)

敷パッドなら掛布団に比べてかさばらないので、収納も楽ですし自宅で簡単に洗えます。

 

私は季節に合わせて3枚の敷パッドを持っていますが、収納は衣装ケース1つで済んでいます。

我が家の敷パッド

  • 綿素材(春・秋)
  • 冷感素材(夏)
  • フランネル素材(冬)

 

 

来客用の布団はどうする?

自分が寝る布団はいいけど、来客用の布団はどうしよう…?と思う方もいらっしゃるかと思います。

 

我が家の場合は、ヨガマットの上に寝袋で寝てもらっています。(もしくはベッドを貸して、自分が寝袋で寝ます)

私は一人暮らしなのですが、泊まりに来るとしたら親か地元の友達くらいなので。

一人暮らし用の狭いクローゼットに来客用布団なんてあったら、それだけでスペースが埋まってしまいます…。

 

ただ、ここ最近は誰も泊まりに来ていないので(情勢的に難しいというのもありますが)寝袋も手放してもいいかなと思ったり。

最近は布団レンタルなどのサービスもあるので、必要な時だけレンタルするという手もありますよね。

滅多に使わない来客用布団で収納スペースを埋めるのは、すごくもったいないです

 

 

まとめ:羽毛布団なしで冬を越せそうです

まだ冬は終わっていませんが、一番寒い時期は終わりそうなので羽毛布団は手放せそうな気がしています。

寝具はかさばるので収納を埋めがちですが、私は以下のことを意識して少しでもかさばならいように・管理しやすくなるようにしています。

 

寝具を揃えるポイント

  • 自宅で洗いやすいもの
  • 温度調節は下に敷くもので
  • 来客用はレンタルもあり

このあたりを意識しておけば、布団の収納はかなりスッキリするのではないかと思います。

 

私も今後、来客用に置いてある寝袋を手放すかどうか考えたいと思います。

では!

 

\この記事がよかったらポチッとお願いします/

ブログランキング・にほんブログ村へ 

-ミニマリスト

© 2021 みつまるライフ Powered by AFFINGER5