私があまりインテリアを置かない理由【一人暮らしミニマリスト】

 

一人暮らしミニマリストのインテリアを見てみたいなあ。どんなふうにすれば、スッキリシンプルに見せられるんだろうか?

この記事は、こんな方に向けて書いています。

 

私はミニマリズムの価値観を知ってから、少しずつ少しずつものを減らしてきました。

だいぶスッキリした部屋になってきたし、居心地もよく、自分の部屋は一番お気に入りの空間です。

みつまる
家が好きすぎて、ひきこもりがちです。笑

 

今回は、そんな私の部屋のインテリア事情をご紹介したいと思います。

とはいっても、我が家でインテリアと呼べるのは玄関にある「推しコーナー」のみ。推しの写真と、実用性を兼ね備えたインテリアを少しだけ飾っています。

メインルームには、インテリアは全く置いていません。

 

今回は、我が家のインテリア紹介と、インテリアを置かない理由についてお話しします。

ぜひ、最後までお付き合いいただければと思います。

 

 

我が家のインテリアを紹介

我が家でインテリアと呼べるのは、玄関にあるこの「推しコーナー」のみです。

  • 推しの写真2枚
  • グラスに入れたヒバチップ
  • カギ、キーケース
  • 腕時計

置いてあるのはこれだけ。推しに毎日「いってきます」と「ただいま」ができるので、とってもお気に入りの空間です!

玄関の棚の上は、油断しているとすぐ物置になってしまうので、なるべくこれ以外のものは置かないように気を付けています。

 

関連記事一人暮らしの玄関収納をご紹介【パッと見スッキリしてればOK】

  玄関をスッキリさせたいけど、どんなことに気を付けたらいいんだろう…?玄関に収納するものや、効率的な収納方法を知りたいなあ この記事は、こんな方に向けて書いています。   &nb ...

続きを見る

 

 

インテリアを置かない理由

現在我が家のインテリアはさきほど紹介した「推しコーナー」のみ。

お花や観葉植物など、おしゃれなインテリアへの憧れもありますが…玄関以外の場所には、インテリアらしいものは何も置いていません。

その理由についてご紹介します。

 

掃除が大変だから

インテリアって、使ったり動かしたりするのではなくただそこに「置いておく」だけなので、気付いたらホコリだらけ…なんてことありませんか?

 

私も昔、テレビの前にガチャガチャでゲットしたフィギュアを大量に置いていたのですが、掃除がしづらすぎてホコリだらけでした(汗)

(↑上の写真に写っているものは、すべて処分してしまいました)

やはり何も置かないのが、掃除がしやすくいつでもきれい・清潔を保ちやすいと感じます!

 

センスがないから

もちろん個人差があると思いますが、私はインテリアのセンスが壊滅的にありません(笑)

センスがあればおしゃれにまとめることもできるのでしょうが、私がやると「なんか違う」となってしまうんですよね…。

そして、納得いくまでいろいろとインテリアを増やして、さらにゴチャゴチャさせるという…(汗)

 

いろいろと試行錯誤しているうちに、センスがないから思い切って何も置かないほうがまとまって見えるのでは?と思い始めました。

 

何もないのが落ち着くから

さきほどお話しした「センスがない」とも少し関連するんですが、結局うまいことインテリアをまとめられないので、何も置かないのが一番スッキリ見えるんですよね。

逆に言えば、インテリアのセンスがなくてもものを減らすだけで、それなりに整った落ち着く空間を作ることができるということです。

 

現在の私の部屋は「ガラーン」ほど何もないわけではありませんが、基本的に生活に必要なものしか置いていません。

おうちが快適すぎて、ここ最近引きこもりが加速しています(笑)

 

 

まとめ:「何も置かない」ほうが、落ち着く空間になります

私がインテリアをあまり置かない理由と、我が家にある数少ないインテリアをご紹介しました。

 

私のようなセンス皆無人間は、むしろ「何も置かない」ほうがスッキリして落ち着く空間を作れると感じています。

でも、本当に好きなもの(推しの写真)や実用性を兼ね備えたもの(ヒバチップ)は、数を最小限に絞って配置しています。

あまり数を置きすぎないことも、スッキリさせるポイントかなと思います。

 

お部屋のインテリアを考える際の参考にしていただければと思います。

では!

 

\この記事がよかったらポチッとお願いします/

ブログランキング・にほんブログ村へ 

-ミニマリスト, 一人暮らし