パソコンの買い替えを検討しているので、必要なスペックを考えてみた




突然ですが、数カ月ほど前からパソコンの買い替えを検討しています。


今このブログを書いているパソコンは東芝のdynabookですが、購入したのは8年ほど前。

最近は動きももっさりしてきて、バッテリーも死にかけているところを、騙し騙しなんとか使っている状況です…。



ブログを始めてもうすぐ一年になるし、10月は私の誕生日ですし、ちょっと早めの誕生日プレゼント(?)ということで、新しいパソコン買おうかな~と思いました。



しかし安くはない買い物ゆえに、予算に合わせてスペックや機能の検討は慎重にしたいところ。


そこで今回は、私が新しいパソコンを購入するにあたって考えたこと、検討したことをお話していきます。


自分用の覚え書き的な記事になってしまうので、果たして需要があるのかは謎ですが…(笑)

ゆるく楽しんでいただければ幸いです♪


パソコンの使用用途と、必要スペックを考える

私のパソコンの使用用途は、ざっくり以下の通りです。

  • ブログ執筆
  • 順位チェックツール(Rank Tracker)の使用
  • 簡単な画像編集
  • ネットサーフィン(調べもの・通販等)
  • たまに動画視聴

動画編集やゲーム、プログラミングなど、負荷の大きな作業はしないので、パソコンユーザーの中ではライト層になるのかな?と思います。


となると、CPUやメモリなど、そこまでハイスペックなものは必要なさそう。


ぶっちゃけ、ネットに接続して文字が打てればブログ執筆くらいは十分できますが、動きがモッサリしているとやはりストレス…

あまりに低スペックなCPUのやつとかは避けたい。


そんな感じで、「これくらいは欲しいかなあ」というスペックを考えてみました。

ほしいスペック

  • CPU:intel Core i3 ~i5 または AMD Ryzen 3 ~ 5
  • メモリ:8~16GB
  • ストレージ:SSD 128GB~256GB


ざっと調べた感じ、これくらいあればサクサク作業できそうかな?と思います。



逆に、これ以上高いスペックだと宝の持ち腐れ感があります…。

みつまる

もし動画とかプログラミングとか始めたくなったら、その時はその時!"今の自分"に必要かどうかをとりあえず考えます



OSはどうするか?

続いて、OSどうするか問題。
Windowsか、Macか、はたまたChromeOSか。

SNSやYouTubeで発信されている方ってMacユーザーが多い(イメージがある)し、私も「MacBookかっこいいな~」という密かな憧れがあります。

なので、これを機にMacに乗り換えるのも有りか?と考えていました。


ただ、私はかれこれ10年以上ずっとWindowsユーザー。

これは慣れの問題かもしれませんが、家電量販店のAppleコーナーでMacBookを触ってみた時に

みつまる

え、これブラウザはどうやって閉じるの?検索はどうやるの??分からんすぎる~~

こんな感じで、全然操作に馴染めませんでした。(店員さんに声を掛けられるのが嫌で、短時間しか触れなかったのもありますが…笑)


職場のパソコンも全てWindowsなので、あえてMacの操作に慣れる必要もないかなと思い、Mac(MacBook)は候補から外れました。

あと、動画編集やプログラミング、ゲームをしないので、単純に考えてMacはオーバースペックかな?とも思います。


あと、コスパが良くて地味に気になったのがChromeOS。

ChromeOSは低スペックなCPUでもサクサク動くのが売りなので、3万円台から買えるモデルもたくさんあります。

しかしRank Tracker等のソフトが動かせないため、こちらも候補から外れました。


選ばれたのはやはりWindowsでした。


2in1タイプのパソコンの存在を知る

いろいろ調べているうちに、そこそこのスペックで価格的にも納得のいくパソコンを見つけました。

それがこちら。

intel Core i3搭載、メモリ8GB、ストレージ256GBあって、定価だと10万円以上するけど直販サイトでクーポン使えば6万ちょい。

みつまる

え、これでよくない?


しかもこれ、画面が360度回転するコンバーチブルタイプの2in1パソコンです。

出典:日本HP
こちらはHPの別機種ですが、こんな感じで折り畳んで使うことができます

こんな感じで、タブレット的な使い方ができます(もちろんタッチパネル対応)


なにこれすごい!もしかしてこれ、iPad手放せるのでは!?


iPad手放せるかも説が急浮上

2in1タイプのパソコンを知ったことで、急にiPadの手放しを検討し始めました(笑)

現在使っているiPad(無印)は2020年の7月に購入したもので、元々の使用目的は推しグループのオンラインライブを観るためでした。


現在の主な用途は

  • 動画視聴
  • 電子書籍の漫画を読む
  • ネットサーフィン(調べもの、通販等)

このくらいなので、よくよく考えたらこれこそ宝の持ち腐れでは…?と思ってしまいました。


ちなみに2in1パソコンのレビューを調べてみると、「タブレットとして使うには大きくて重いので不便」という意見が多かったです。

しかし私はiPadも机の上に置いた状態で使うことが多く、外に持ち出すこともない為、そこは気にする必要はなさそうです。


2in1パソコンをタブレット代わりにして動画や漫画を観られれば、もうiPadいらなくなりそう…。

まとめ:必要なスペックや機能を検討するのはとても大切

今回は、新しいパソコンの購入に当たって検討したことをまとめてみました。


プロジェクターを買った時にも思いましたが、「見た目がかっこいいから」「みんな持ってるから」とかで衝動買いするのではなく、自分とって必要十分なスペックを慎重に考えることはとても大切だと思います。

関連記事


パソコンのことをいろいろ調べていたら、iPadの手放しを検討し始めるというまさかの展開になってしまい自分でも驚いています。



そして結局、さきほど紹介したLenovo Idea Pad Flex 550iを直販サイトで注文したのですが、納期がまさかの3カ月後…(驚)


果たして年内に届くのか?そしてそれまで、私のdynabookは生きているのか?

新しいパソコンが届いたのち、iPadは手放すのか?



パソコンが届き次第、どうなったかまた記事にしますね^^

では!


\この記事がよかったらポチッとお願いします/

ブログランキング・にほんブログ村へ 

-その他