ミニマリスト

ミニマリストあるある5選

 

かわいい春服の誘惑に打ち勝てません、みつまるです。

 

私はミニマリズムの価値観に出会ってものを減らし始めてから、一年半ほどになります。

昨年10月からTwitterでも発信を始めて、ありがたいことにたくさんのミニマリストさんと繋がることができました。

 

みつまる
Twitterアカウントはこちらです。フォローお待ちしてます!

 

また、TwitterだけでなくYouTubeなどでもいろんなミニマリストさんの動画をよく観ています。

今回は、そんな中で感じた「ミニマリストあるある」を5つご紹介します。

 

もちろん、ミニマリズムは人それぞれなので「これに当てはまらなければミニマリストではない!」なんてことはありませんので、ゆるっと楽しんでいただければ幸いです。

 

 

ミニマリストあるある

ラベルはがしがち

洗剤のボトルや食品のパッケージなど…「ザ・生活感」という感じでごちゃっとしてしまうので、はがしている方が多いイメージです。

私も上の写真の通り、洗濯洗剤やデンタルリンス、塩コショウやドレッシングなど、ラベルがなくても大丈夫そうなものははがしまくっています。笑

 

みつまる
SNSを見ていると、別容器に詰め替えておしゃれにラベリングしている方もいらっしゃって、すごいなあと尊敬しております

 

ただ、洗剤と柔軟剤がどっちがどっちか分からなくなってしまったり、塩素系と酸性など混ぜると危険なものもあるので、何でもかんでも剥がすのは考えものですが…。

 

アップル製品買いがち

iPhoneやMacBookを愛用している方が多いイメージがあります。なんなら、スタバでフラペチーノ片手にMacBookカタカタしてそう(ド偏見)

 

極限まで削ぎ落とされたシンプルなデザインと、そこに凝縮された圧倒的な機能性。

アップル製品ってもしかしてミニマリストのためのものでは?(違う)

 

アップルの創業者スティーブ・ジョブスは毎日同じ服を着ていたといいますが、ミニマリスト的志向を持っていたのでしょうか…、気になります。

 

ちなみに私のパソコンは東芝のdynabookですが、バッテリーが瀕死状態なのでそろそろ買い替えたいと思っています。やっぱりMacBookにあこがれます…!

 

ウタマロクリーナー家にありがち

ミニマリスト御用達、みんな大好きウタマロ師匠!

 

これ一本あればたいていの場所は掃除できてしまう、心強い味方ですね。

私もトイレ、お風呂、キッチンなどこれ一本でどこでもお掃除しています。

 

 

みつまる
ガスコンロの油汚れもスッキリ落ちるので、めちゃくちゃいいですよ〜!

 

緑色のコロンとした容器も可愛らしく、その辺に置いてあってもごちゃついて見えないのも嬉しいポイントです。

 

靴下同じものを揃えがち

靴下は全て同じものを3〜4足揃えている方が多いのではないでしょうか。

みつまる
中には2足、1足のみという猛者も…?!

 

私も全く同じ黒靴下を3足揃えていますが、洗濯したあとにセットにする手間が省けるのでかなり楽です。

「靴下の色や柄で遊びたい!」という方には物足りないかもしれませんが、私の場合ボトムスはロングパンツが多く、靴下はほぼ隠れているので大丈夫でした。

 

 

みんな幸せそう

無駄なもの・ことを削ることで、自分のやりたいこと・好きなことにフルコミットしている人が多く、みんな幸せそうです^^

 

ものを減らせば、ミニマリストになれば、必ず幸せになれるというわけではないかもしれませんが、ものを手放す過程で自分としっかり向き合っているので、日々の生活の満足度が高いのかなと思います。

確かに、ミニマリストで毎日愚痴や不満を言っている人ってあまり見かけません。

 

 

結論:ミニマリズムは人それぞれ

私が様々なミニマリストの方と交流する中で感じた、あるあるを5つご紹介しました。

 

ミニマリストあるあるの話をしておいてアレなんですが、結局ミニマリズムって人それぞれなんですよね。

ミニマリストならこれは手放すべきとか、これを持ってたらミニマリストじゃないとか、そういうのってナンセンスだと思います。

ライフスタイルや家族構成、仕事など、いろんなことが違う以上、人それぞれ必要なもの・重視したいことも違います。

 

だから、ここに書いたあるあるに当てはまらない方もいらっしゃるかもしれませんが、あくまでも軽い読み物として、楽しんでいただけたら幸いです。

では!

 

\この記事がよかったらポチッとお願いします/

ブログランキング・にほんブログ村へ 

-ミニマリスト

© 2021 みつまるライフ Powered by AFFINGER5