その他

帽子は姿見の後ろに収納するのが最強な件【100均アイテムでできる】

 

足の小指をベッドにぶつけたので、ベッドの断捨離待ったなしです(過激派w)、みつまるです。

 

突然ですが、バケットハットが好きです。

バケットハットというのは、名前の通りバケツみたいな深めのツバ付き帽子のことです。

 

(↑こういうやつです)

3つ持っているのですが、これまで良い収納方法が見つからず、困っていました。

 

ですが先日、スペースを有効活用できて型崩れもしない、最強の収納方法を見つけたのでご紹介します。

帽子の収納方法に困っている方は、ぜひ最後までお付き合いいただければと思います。

 

 

帽子は姿見の後ろに収納するのが最強

私がバケットハットを収納しているのは、姿見の裏です。

 

 

このように、100円ショップのS字フックと帽子ハンガーを使って吊るしています。

製作費用はたったの400円です!

 

 

使用する収納グッズ

使用している収納グッズは2種類、合計4点。すべて100円ショップで揃えることができます。

 

S字フック

本当は両面テープで貼り付けるタイプのフックがいいと思いますが、たまたま家にこれしかありませんでした。

鏡の一番上の部分にひっかけているだけですが、フレームに厚みがあるので、意外としっかりひっかかってくれています。

 

帽子ハンガー

100円ショップで買った帽子ハンガーです。これをS字フックの下に3つ連結させています。

 

このように輪っか部分が前に開くようになっていて、ここに帽子を被せるようにすれば型崩れしません。

 

このように、やろうと思えばいくらでも連結できます。笑

 

みつまる
これを開発してくれた人と、100均に置いてくれた人に感謝状と菓子折りを贈りたい

こちらはダイソー、セリア、キャンドゥにて取り扱いがあり、色違いで黒もありました。

 

 

姿見の裏に収納するメリット

帽子を姿見の裏に吊るしたことで、良かったことがたくさんありました。

 

スペースを有効活用できる

姿見の裏って、意外と広いデッドスペースだったりしませんか?

本体を支えるための足を目一杯広げていると、壁との間に空間が生まれます。

 

我が家にはハンガーラックやポールはありませんが、この空間を有効活用したことで、姿見自体を吊るす収納にすることができました!

 

ちなみに、帽子の他にもネックウォーマーや洋服用ブラシをこのようにぶら下げています。

みつまる
S字フック様様です

 

身支度の動線的に最適

外に出かける時、帽子をかぶるのってたいてい一番最後ですよね。

 

そんな時、姿見の裏に収納していれば

帽子をかぶる→全身を鏡でチェック

これがスムーズにできるので、身支度の動線を考えるとすごく良いと思いました。

 

吊るすことで型崩れしない

以前は棚の中に帽子を重ねて入れており、一番下のものが潰れてしまってかわいそうでした…(´・ω・`)

(↑これはこれでおしゃれなんですけど、一番下のやつが「重いよ~(汗)」って言ってる気がする…)

 

しかし帽子ハンガーを使って吊るしたことで、型崩れの心配はなくなりました。

 

私は3つだけですが、帽子の数が多い方はこういうのを使ってもいいかもしれませんね。


(↑これなら、帽子意外にストールやマフラーなども収納できそうです)

 

見た目がスッキリする

私の持っている帽子たちは色や柄がちょっとうるさく(全部お気に入りではあるのですが…)見える収納だと若干ごちゃつきを感じていました。

しかし姿見の裏に隠してしまえば、表からは見えないのでお部屋全体がスッキリします。

 

姿見なら圧迫感もないですし、帽子やストールなどの服飾小物を収納するのに良い場所だと思います!

 

 

まとめ:帽子の収納場所に困っている方はぜひお試しを

帽子を収納するなら、姿見の裏が最適であるというお話を紹介しました。

 

  • スペースを有効活用できる
  • 身支度がスムーズにできる
  • 型崩れしない
  • 見た目がスッキリする

 

材料も100円ショップで簡単に揃えられますので、帽子の収納に困っている方はぜひ試してみてほしいです。

では!

 

\この記事がよかったらポチッとお願いします/

ブログランキング・にほんブログ村へ 

-その他
-,

© 2021 みつまるライフ Powered by AFFINGER5