一人暮らしの虫対策をご紹介【ヤツに遭遇したくない】

 

一人暮らしをしているんだけど、そろそろ虫が出てくる季節だなあ。できれば遭遇したくないし、いい対策方法はないかな

この記事は、こんな方に向けて書いています。

 

暑くなると出てくる厄介なものといえば、虫。黒くてカサカサ動くヤツ(G先輩)もよく見かける季節になりました。(先日、アパートの玄関前にいました)

特に、一人暮らしをしていて虫嫌いな方は退治するのも一苦労ですし、できれば遭遇したくないですよね。

 

私も虫は本当に苦手で、できれば遭遇したくないし戦いたくないので、「遭遇しないこと」に全力を注いで虫対策をしています(笑)

おかげで、今のところまだG先輩には遭遇しておりません。

 

今回は、そんな一人暮らしの虫対策を3つご紹介します。

どれも簡単に真似できるものばかりですので、虫嫌いの方はぜひ参考にしていただければと思います。

 

 

一人暮らしの虫対策3つ

置き型の殺虫剤を家中にばらまく

毎年4月頃に置くタイプの殺虫剤を購入して、家中にばらまいています。

 

(↑こういうやつです)

 

私が使っているものは、開封から約一年間効果があるとのことで、春頃設置して冬になったら回収しています。

部屋の隅、壁と冷蔵庫の間、クローゼットや靴箱の中、洗面台の下などなど…ありとあらゆるところにばらまいています。

みつまる
置くだけなのでとても簡単です

 

ヒバチップとヒバ油を配置

玄関に、ヒバチップをグラスに入れて置いてあります。ヒバ油を垂らすと、ヒバの良い香りがさらに広がってリラックスできます♪

ヒバには防虫効果のあるシトロネロール、リナロールという成分が含まれており、置いておくだけで虫を寄せつけない効果があります。

青森ヒバはシロアリなども寄せつけないため、古くは神社仏閣や城郭の建築にも使われていたそうです

 

見た目もおしゃれですし、防虫効果や消臭効果もあるので一石三鳥!

参考記事青森ヒバチップの効果がすごい。使い方・置き方を紹介

  寒すぎて冬眠したいみつまるです。   先日(といっても昨年10月頃)、父親から青森土産でヒバチップをもらいました。 (↑半分くらい使っているのでスカスカに見えますが、最初はパン ...

続きを見る

 

生ゴミは冷凍する

我が家には燃えるゴミ用のゴミ箱は一つしかなく、キッチンに生ゴミ専用のゴミ箱は置いていません。

 

しかし私はほぼ毎日自炊しており、その際に出る生ゴミはどうしているのかというと…冷凍庫に入れています。

ゴミとはいえ食品ですし、ビニール袋に入れて密封しているので全く気になりません。一人暮らしだと、出る生ゴミの量もたかが知れているので、一週間溜めていても余裕です。

生ゴミ用のゴミ箱を作ってしまうと、どうしても臭いや汚れが気になったり、虫を寄せ付けてしまうんじゃないか…という心配があるので、冷凍庫に余裕があるならこの方法はとてもオススメです。

 

 

まとめ:虫を寄せ付けない環境を作ろう

虫嫌いの私が実践している、一人暮らしの虫対策を3つご紹介しました。

 

私は虫と戦うなんて無理なので、遭遇しないことに全力を注いでいます。おかげで、ここ数年G先輩とは遭遇していません。

特にオススメなのは、ヒバチップです!インテリアとしてもおしゃれだし、虫よけ以外にも消臭、除湿等さまざまな効果があります。

 

どれも簡単なものばかりなので、ぜひ参考にしていただければと思います。

では!

 

\この記事がよかったらポチッとお願いします/

ブログランキング・にほんブログ村へ 

-一人暮らし