推しのグッズを買うか迷ったら【オタクが物欲を抑える方法】

2021年7月26日


推しのグッズを買うか迷ってるんだよなあ…。最近お金使いすぎだし、既にたくさん持ってるし。でも、やっぱりファンなら買うべきかな?どうやったら物欲を抑えられるんだろう?

この記事は、こんな方に向けて書いています。



EXILE TRIBEの沼にぬくぬくと浸かっています、みつまるです。


私は2020年春頃にほとんどのオタクグッズを手放したのですが、それ以来物欲が消滅しました。


先日もグッズショップに行ってきましたが、購入したのは600円のフラッグ1本のみ。

数年前の自分なら、推しプロデュースのグッズは問答無用で購入、ランダムグッズを10個まとめ買いして開封式―、とかやっていたと思うので、自分でもびっくりしました。

今でも「これ、欲しいかも」「買おうかな」と思うことは正直ありますが、グッズを買う基準や物欲との付き合い方が分かってきたので、無駄なお金を使うことは減りました。



今回は、推しグッズを買うか迷ったときに私が考えていること、物欲との付き合い方についてお話ししていきます。

ぜひ、最後までお付き合いいただければと思います。


推しのグッズを買うか迷ったら

推しのグッズを「欲しいな」と思った時、買うかどうか迷った時、私は以下の2つのことを考えるようにしています。

義務感や見栄はないか

私は以前「SNSにアップしていいねがほしい」という理由から、グッズを大量買いしていたことがありました。



もちろん本当に欲しいものであればいいのですが、「このグッズを持っていないと、ファンとは言えない」とか「オタクなら推しに貢がねば」みたいな義務感を感じていないかどうかを見つめ直すことって、グッズの話に限らすとても大切だと思います。

オタ活や推し事って本来楽しいからするものであって、それが義務になってしまっては本末転倒です


私もオタ活において義務感や見栄みたいなものを徐々に手放していった結果、トレーディンググッズを10個まとめ買いして、「開封の儀!」とか言ってSNSにアップすることもなくなりました(笑)



推しが関係なくても欲しいと思うか

これはオタクあるあるだと思うんですが、「推しが絡むとありとあらゆるものが欲しくなる」現象ってありませんか?(笑)


特に最近は、おうち時間を快適にしてくれる日用品系のグッズもたくさん発売されています。

しかし「日用品なら使える!」と思って油断していると、どんどんグッズが増えていきます。

みつまる

マグカップとかブランケットとかが筆頭ですね



そこで、特に日用品系のグッズを買うときは「もしこれが推し関係なくても、欲しいと思うか?」を考えてみることにしました。



その結果、今持っている日用品系グッズたちは毎日大活躍してくれています。

「一人暮らしとは思えないくらいマグカップがある…」「ブランケットありすぎ…」みたいなこともなくなりました。

我が家で活躍中のブランケット、折り畳みスツール、ランドリーネットです


ランドリーネットが発売されているのを見つけた時は、ちょうど使っていたものが古くなり買い替えようと思っていたときだったので、ナイスタイミングでした!



キーホルダーやフィギュア等はこの限りではありませんが、マグカップやタオルなどの生活で使えるグッズを買うときにはこの基準すごくおすすめです。



▼あわせて読みたい





オタクが物欲を抑える方法

続いて、私がグッズ欲を抑えるために実践してきたことをご紹介します。

いろいろと書いてはいますが、とにかく「見ない」ことが大切だと思っています。

グッズ情報を見ない

そもそもどんなものが発売されているのか知らなければ、欲しいと思うこともありません。

私自身、オタ活専用で動かしていたツイッターアカウントから離れてみたところ、グッズ欲がほぼ消滅しました。

▼ツイッターから離れてみて楽になった話はこちら



現在、私が買うグッズといえばライブで振るフラッグくらい。
(ライブ参戦時、手に持つものが何もないと寂しいので…フラッグだけは買うことにしています)


数年前の私は、推しのプロデュースグッズは問答無用で買って、ランダムグッズは10個まとめ買いして…とやっていたので、信じられない変化です。


他のオタクのSNS投稿を見ない

ぬいぐるみやフィギュアと一緒に、きれいな風景やおいしそうな料理を撮った写真、推しの誕生日の祭壇写真などなど…


昔の私は、他のオタク仲間たちの投稿を見て

  • 私も推しに貢がなきゃ
  • オタクならグッズ買わなきゃ

こういった気持ちになっていました。


本当に欲しいものであればいいですが、買った後に全く使わず、飾らず、タンスの肥やしになってはもったいない!(昔の私はこれでした…)


周りの人がどうかではなく、自分が欲しいと思うかどうか。

オタクグッズに限ったことではありませんが、自分軸で考えることはとても大切だと思います。

みつまる

自分軸で考えた結果、私は「グッズはそんなに欲しくはないけど、ライブとライブBlu-rayだけは絶対に譲れない!」ということに気付きました




先ほどもお話ししたとおり、私はSNSをやめたことで本当に自分がやりたいこと、欲しいものにお金を使えるようになったので、本当にオタ活が充実しています。



「これはライブ何回分か?」と考える

私にとって、推し活の中で最も優先したいのは「ライブ参戦」なので、何か欲しいものがあったら

「これはライブ何回分か?」

と考えるようにしています。

だいたいライブ一回のチケットが一万円なので、3,000円なら0.3回分、5,000円なら0.5回分…といった具合に



すると、「3,000円のものを3回我慢すればライブに行けるのか…」となり、物欲が一気に消滅します(笑)


比べる対象は人によってそれぞれだと思いますが、「自分が一番好きなことと比べてみる」のはかなりオススメ。


みつまる

オタクグッズ以外にも、服とかが欲しくなったときにもこの手法はかなり有効です




まとめ:本当にやりたいこと、欲しいものにお金を使おう!

私が推しグッズを買うかどうか迷ったときに考えること、物欲を抑える方法についてご紹介しました。


もちろん、本当に欲しいと思うのであれば買うのが良いと思います。

でも、「お金を使いすぎているかも…」「買っても使い道がない…」など、少しでも迷いがあるのなら
「なぜ、それを欲しいと思うのか」を考えてみるのが大切だと思います。


昔の私は

  • 「これを持っていないと、ファンとは言えない」
  • 「周りのオタク仲間もグッズをたくさん持っているから、私も」

このように、他人の目線を気にしてオタ活をしていました。


それはそれで楽しさはありましたが、同時に息苦しさみたいなものも感じていました。
(あと、貯金も全然貯まりませんでした笑)


しかし今では、周りのことは気にせず、本当に自分がやりたいこと、欲しいものだけにお金を使えるようになりました。
自分の好きなことはこれ!とハッキリ自信を持って言えますし、以前よりもオタ活が充実していてとても楽しいです。


もちろん人それぞれ好みや考え方は違うと思いますが、もしグッズを買うことに迷いがあるのであれば、ぜひ参考にしていただければと思います。

では!

\この記事がよかったらポチッとお願いします/

ブログランキング・にほんブログ村へ 

-オタクライフ