ミニマリストだけど、服をもう少し減らせる気がする【きっかけとこれから取り組むこと】



私はミニマリズムの価値観を知ってから、様々なものを手放してきました。


だいぶお部屋もスッキリしたし、思考もシンプルになってきたのですが…

我が家の中で、ミニマルでないものが2つだけあります。


ずばり、三代目JSBのライブBlu-rayと洋服です(笑)


三代目JSBは生きがいなので置いておくとして、洋服に関してはもう少し減らせるんじゃないか…と最近思うようになりました。


今回は、私が洋服をもう少し減らしたいと思ったきっかけと、これから取り組むことについてお話します。

お洋服の整理をしたい方の参考になれば幸いです。


『服を買うなら、捨てなさい』を読みました

突然ですが最近『服を買うなら、捨てなさい』という本を読みました。


この本を読んで、これまで当たり前だと思ったことがいろいろと覆され、新たな発見がたくさんありました!

中でも一番心に残っているのがこちら。

いくら雑誌が「1カ月コーディネート」を提案しても、好きなコーディネートなら週2回は繰り返し着てしまっていいのです。そのほうが、いちばん大好きな格好でいられる日が増えるし、いちばん素敵な自分でいられる日も増えるでしょう?

『服を買うなら、捨てなさい』地曳いく子 著


これまで「おしゃれな人」というのは

  • いろいろな系統の服をバッチリ着こなせる人
  • 少ない服でも着回して、バリエーションを出せる人

こういった人のことを指すと思っていたので、私も「いろいろな系統の服を着たい」「一着の服を何通りにも着こなしたい」と思っていました。


でも、たしかに「これ!」と決めた組み合わせを何回も着たほうが満足度は高い気がします。

無理に着回ししようとすると「着回しするために新しい服を買う」ことになり、服がどんどん増える原因にもなります。




服を減らしたいと思ったきっかけ

『服を買うなら、捨てなさい』を読んだあとに改めて自分のクローゼットを見直してみたところ、「もう少し厳選できそうかも…」という気持ちが湧いてきました。

そう考えた理由についてお話します。

お気に入りの服でも登場回数にムラがある

現在クローゼットの中にあるのは、仕事服を除けばお気に入りの一軍の服のみです。これは断言できる!


ですが…仕事服と休日服を分けていることもあって、本当に好きな服を着られるのは週末や休みの日のみ。

そうなるとどうしても一着当たりの登場回数は減ってしまうし、正直服によってムラがあります。

ワンシーズンに2,3回しか袖を通さない、というのもチラホラ…。

みつまる

先日「なんでか分かんないけど着なかった」という理由で、ダメージデニムを一着手放したばかり




お気に入りの中でもさらに厳選すれば、もっと素敵なクローゼットになるし、一着あたりの登場回数も増えてさらにハッピーなのでは?と思いました。

自分の「好き」や「お気に入り」ともっと向き合ってみたい

これまでは

  • カジュアル
  • ボーイッシュ
  • ストリート

こういった系統の洋服が好きでした。


しかし26歳の誕生日を迎えたあたりから「もう少し大人っぽくしていきたい」という気持ちが芽生えてきました。


『服を買うなら、捨てなさい』の中でも、「おしゃれな人とはトレンディな人ではなく、スタイルのある人」だと書かれています。

「何でもいろいろ着こなさなければ」と欲張っているうちは、自分のスタイルはできません。一見ワンパターンのようでも、自分に似合うものを大切にしている人こそ、誰にも真似できない自分のスタイルを持っている人です。

『服を買うなら、捨てなさい』地曳いく子 著


私もまだまだおしゃれは修行中の身なので、好きなもの、似合うものをもっと突き詰めて、「自分はどんなスタイルのファッションをしたいのか?」ということを見極めていきたいです。

みつまる

この本がきっかけで、骨格診断やパーソナルカラー診断にも興味が湧いてきました!



これから取り組んでみたいこと

プロジェクト333

プロジェクト333とは「3ヶ月間33着の服・アイテムで生活する」というチャレンジのことです。

こちらは『もう、服は買わない』(コートニー・カーヴァー著、栗木さつき訳)という本を読んで知りました。


33着の中には靴やカバン、小物、アクセサリーは含みますが、下着類やパジャマ、スポーツウェアは含めなくてもいいルールです。


このプロジェクトは12月から取り組んでみようと思っているので、現在33着のアイテムを選んでいるところです。

現在持っている服がオールシーズンで50着くらいなので、「33着は余裕でしょ!」と思っていましたが…アウター類とアクセサリーが想像以上に手強いです。

果たして、どんなアイテムが選ばれるのでしょうか…?


3ヶ月間服を買わないチャレンジ

ミニマリズムに目覚めてからは、服を買う頻度は格段に下がりました。

しかし一度、期間を決めてキッパリ買わない期間をつくってみたいと思います。


人間、なければないで、あるもので何とかしようとするものだし

  • お金の節約になる
  • 商品を探す時間を省ける
  • 買うかどうか悩む時間を省ける

こういった節約や思考のシンプル化にもつながると思います。


実は、「新しい服を買わない」ということはプロジェクト333にも含まれているのですが
こちらは3ヶ月達成できたら、半年→一年…と継続してみたいと考えているので、あえてプロジェクト333とは分けています。


こんなにも長期間、服を買わないというのは初めての経験になりそうです。

果たして無事達成できるのか、チャレンジが終わった後に自分はどんなことを考えてるのか、ちょっとワクワクしています…!


まとめ:服をより厳選して、自分のスタイルを確立したい

今回は、私がもう少し服を減らしたいと思った理由と、これから取り組んでみたいことについてお話ししました。


お洋服に関しては大規模な断捨離を何回かしたし、好きな系統も定まっていたので、このタイミングで「もう少し減らせるかも」と思うとは自分でもびっくりしています。


ただ、着る服は年齢やライフスタイルとともにどんどん変わっていくもの。

おしゃれはまだまだ修行中ですが、今よりももっとお洋服を厳選して「これが私のスタイル」といえるものを確立したいと思います!


服を買わないチャレンジや、プロジェクト333についても、ブログにまとめる予定です^^

では!


\この記事がよかったらポチッとお願いします/

ブログランキング・にほんブログ村へ 

-ミニマリスト
-,