オタクライフ ミニマリスト

ミニマリストを目指すオタクがグッズを断捨離して気づいたこと

2020年11月17日

 

早くリアルライブに行きたいみつまるです。

 

突然ですが、あなたはアイドルやアーティストのグッズを集めていますか?

そして、それらを全て飾ったり使ったりして楽しめているでしょうか?

しまいこんでタンスの肥やしになっている方はいらっしゃいませんか?

 

一年前までの私は、部屋に飾ったグッズは埃をかぶっていて、クローゼットの中にも飾りきれない・使いきれないグッズがたくさん眠っていました。

 

グッズってライブの思い出があったり、中々手に入らないレアなものだったりと捨てるのが難しいですよね。

 

私もずっと手放せずにいたのですが、思い切ってグッズの断捨離をしてみたところ

「好き」という純粋な気持ちでオタ活を楽しめるようになり、ライブにお金をかけて楽しい思い出をたくさん増やそう!という考え方にシフトしていきました。

 

今回はグッズを手放せなくて困っている方・悩んでいる方向け

  • 私がグッズを断捨離した理由
  • 断捨離してみて思ったこと

についてお話ししたいと思います。

ぜひ、この記事を参考にしてグッズの断捨離に踏み切っていただければと思います。

 

オタクはとにかく物が増えやすい

私は現在LDH(EXILEの所属事務所)のオタクをやっていますが

この界隈に限らずアニメ、ジャニーズ、アイドルなどオタクをやっていると物がどんどん増えていきますよね。

オタクが増やしがちなもの

  • ライブグッズ(ペンライト、タオル、Tシャツ)
  • CD、円盤
  • 書籍(漫画、小説、写真集、雑誌、エッセイ)
  • ライブのパンフレットやチケットの半券
  • フィギュア、アクリルスタンド
  • 小物類(キーホルダー、缶バッジ)

初回限定盤やFC限定盤という言葉に乗せられて財布の紐をつい緩めてしまったり…この他にも挙げればキリがありません。

推しに熱中すればするほど、物が増えていくのがオタクの性というものなのでしょうか

 

私がグッズを集めていた理由

なぜあんなにグッズを集めていたのか。

収集していた当時は考えたこともありませんでしたが、断捨離した今だからこそ理由を考えてみました。

周りに対する見栄

完全にこれがほとんどでした。

グッズをたくさん集めている=推しに貢いでいてすごい、オタクカーストの上位みたいな雰囲気ってありませんか?

 

LDHにはまりたての頃は、「グッズを買わなきゃ!」と張り切ってライブグッズを買ったり、ライブ会場でガチャガチャを回しまくったり。

以前よく一緒にライブ参戦などをしていた友達はグッズを大量に買う子だったので、友達が買っていると「私も買わなきゃ!」という、謎の義務感に駆られてしまっていました。

 

買う瞬間や買った直後はすごく満足していたと思うのですが、今思えば「本当に心から欲しかったのだろうか?」と、疑問に思ってしまう部分も少しあります。

結局、缶バッジやキーホルダーを山ほどつけた痛バも、旅先でぬいぐるみやアクリルスタンドと一緒に写真を撮るのも、SNSにアップしていいねをもらいたいだけだったんですよね。

グッズを集めて自己満足に浸っていた

一つ目の理由と似ているのですが、要するに

グッズ大量買いして諭吉○人溶かしたww
○○のグッズに給料貢いだったwww

って言って、やばい人を演出して自己満足していただけです。

 

買う瞬間は欲しいと思っていたし、買ってしばらくは満足していたのですが、周りと競い合うようにしてたくさんのグッズを集めることをだんだんと苦しく感じるようになっていきました。

一つ一つが安いものではないし、部屋もごちゃごちゃになるしで、大好きな推しを追いかけているはずなのになんでこんなに苦しい思いをしているんだろう?と思っていました。

 

グッズを断捨離して気づいたこと

グッズたちを手放すのは、正直すごくしんどかったです。

友人に譲ったりフリマアプリで売ったり、なるべく次にお迎えしてくれる人を探すようにしましたが、どうしても引取手が見つからずゴミとして処分したものもいくつかあります。

 

でも、大量のグッズを手放したことで気付いたことや見えてきたことがありました。

どんなグッズを手放したのかについてはこちらの記事で書いておりますのでよろしければ。

関連記事

オタクでもミニマリストになれる。私が断捨離したもの

  将来の夢は、from EXILE TRIBEになること(無理)です、みつまるです。   突然ですが、EXILE TRIBEが好きです。 一番好きなのはEXILEと三代目ですが、 ...

続きを見る

 

自分の好きなものが明確になった

元々「ライブ最優先!」気味ではあったのですが

私の中で一番楽しくて大切にしたいことはライブに行って推しのパフォーマンスを観ることなのだと確信しました。

 

特に今年はコロナ渦でリアルライブがほとんど開催されなかったので、尚更ライブが好きだと再認識できたというのもあります。

 

楽しかったライブの思い出は自分が忘れないかぎりずっと残り続けるので、グッズなどの物を収集するよりもライブなどの体験を大切にしていこうという気持ちになりました。

 

今後は、今までグッズにかけていたお金をライブチケット代に回そうと思っています。

みつまる
だいたいマフラータオル5本分のお金で1回ライブに行けます

 

マイペースにやればいい

グッズをたくさん買うことだけがオタ活ではないですし、たくさん買っている・持っているファンがえらいわけでもありません。

グッズを買わなくたって、推しを応援する方法は他にいくらでもあります。

周りに張り合うようにグッズを買いまくったり、SNSでいいねをもらうためにオタ活をするのではなく、自分の「好き」という気持ちを大事にしながらマイペースにやるほうが楽しいし幸せになれるということに気付きました。

 

好きなものを選んで楽しめばいい

私が今いる界隈は、ありがたいことに日々とても供給量が多いです。

 

新曲の発表、ライブツアーの発表、出演するドラマや映画、ファンクラブのイベントetc…

昔、供給が少ない界隈にいたこともあったので多いこと自体はすごく嬉しいのですが、全部追いかけるとなると正直かなり大変でした。

ライブに行ってグッズを買って、推しのSNSとブログをチェックして、出演する映画にテレビ番組を観て、雑誌を買って…

 

全部やらないと、全部知っていないと、全部持っていないと“ファン”と言ってはいけないのではないか、と勝手に思っていた時期がありました。

でも、どうやって応援するのか、推し方は人それぞれ。

グッズの話とかぶりますが、情報量・知識量が多い=えらい・本当のファン、というわけではないです。

 

私は「推しに貢ぎたい!」という気持ちでグッズを買っていたこともありましたが、冷静に考えてみたら多分私一人がグッズを買ったぐらいで推しのお給料はそんなに増えません。(多分)

であれば、自分が無理なく楽しめることが一番大切です。

たくさんの中から、自分の好きなものだけ選んで楽しめばいいかな。今ではそんなふうに気楽に考えられるようになりました。

みつまる
「オタ活はビュッフェみたいなものだから、食べたいものだけ選んで食べればいいの」って言っていた子がいて、なるほどなと思いました

 

グッズを断捨離したことで自分が本当に好きなことが見えてきた

グッズを断捨離したことで

「一番好きなのはライブに行くこと!」

と胸を張ってはっきり言えるようになったし、「好き」という純粋な気持ちでオタ活を楽しめるようになりました。

 

また、グッズなどの物にお金をかけるよりもライブなどの体験にお金を使って、これからも楽しい思い出をたくさん増やしていこう!という考え方をするようになりました。

 

ミニマリストとはただ単に持ち物が少ない人ではなく「何かに一点集中するために他のものを手放す人」ですが、この考え方に則ると私もミニマリストとオタクの両立ができているのではないかな、と感じています。

私はライブなどの体験にお金をかけて楽しい思い出を増やしていきたいと思ったので、他のもの(グッズ)を断捨離しました。

この記事を読んでくださっているあなたも、自分が好きな物事の中で特に最優先したいことは何かを考えていくと、より楽しめるようになるのではないかと思います。

では!

\この記事がよかったらポチッとお願いします/

ブログランキング・にほんブログ村へ 

-オタクライフ, ミニマリスト
-,

© 2021 みつまるライフ Powered by AFFINGER5