20代女性が湯シャンしてみて感じた効果

シャンプーを使わずに洗髪してみたいけど、どんな効果があるんだろう…?かゆくなったり、においが気になったりしないのかなあ?

この記事は、こんな方に向けて書いています。



2ヶ月ほど前から、2日に一度の洗髪はシャンプーを使わず、いわゆる“湯シャン”をしています。


ミニマリストの中には、シャンプーを手放して湯シャンのみでやっている方もいらっしゃいますが
個人的にはちょっとハードルが高いな…と感じていました。

かゆくなりそうだし、ベタつきとかにおいとかないのかな?と。


しかしものは試しということで、2日に一度はシャンプーなしで髪を洗ってみたところ
思ったより調子が良くてびっくりしています!


今回は、20代女性が湯シャンを続けてみて感じた効果と、湯シャンしてみてよかったことについてお話します。

私の洗髪ルーティンについてもご紹介しますので、ぜひ最後までお付き合いいただければと思います。


20代女性が湯シャンしてみた効果

私は現在、2日に一度はシャンプーなしで髪を洗っています。

※厳密に決めているわけではなく、3日に一度になることもあれば2日連続で湯シャンすることもあります。


隔日湯シャンを2ヶ月ほど続けてみて、感じた効果についてお話します。


髪の毛がまとまりやすい

湯シャンした翌日は、シャンプーを使った日に比べて、髪の毛がまとまりやすいと感じました。


調べてみたところ、市販のシャンプーは泡立ちや指通りを良くするために、洗浄力強めのものが多いそうです。

そのため、人によっては必要な皮脂まで取りすぎてしまうこともあるのだとか。

みつまる

うちの祖母は「頭の脂がなくなるから~」と、2日に一度のペースで髪を洗っていた気がする



たしかに、2日に一度の湯シャンを始めてからは、髪の毛がしっとりしてきたと感じます。

湯シャン始めたての頃は「ちょっとべたつくかな…」と思っていたのですが、続けることで頭皮の状態が良くなってきたということなのかも?


髪の毛の乾燥やパサつきが気になる方におすすめです!


一日おきの湯シャンならかゆみはなし

湯シャンする前は「頭がかゆくなりそう…」と思っていましたが
一日おきの湯シャンであれば、かゆみは気になりませんでした。


しかし、2日続けて湯シャンしたときは、襟足のあたりが若干かゆくなりました…。

私は普段のヘアセットでバームを使っているので、整髪料をしっかり落とすためにも毎日湯シャンは避けた方が良いのかも。

ワックスや整髪料は、シャンプーでないと落としきれない場合が多いです。
湯シャンは週に1~2回にする、整髪料をつけていない日のみ湯シャンにする、などの対策が必要かも。



においは多分ないはず

自分の頭皮のにおいを嗅げないので正確には分かりませんが
枕やタオルが臭くなったことはないので、おそらく大丈夫なはず…です(笑)


私は現在2日に一度湯シャンですが、厳密に隔日と決めているわけではありません。

運動して汗をかいた後は、シャンプーを使ってしっかり洗いますし
逆に、一日家の中で過ごした日は湯シャンにしています。

このように、季節や一日の過ごし方によってうまくシャンプーを使えば、頭皮を守りつつ清潔感も保てます



私の洗髪ルーティン

続いて、私の毎日の洗髪ルーティンについてお話します。
(シャンプーを使う日も湯シャンの日も、だいたい同じです)

ヘアケアにはかなりこだわっているので、洗髪もかなり丁寧にやっている方だと思います。

①お風呂前にブラシで梳かす

お風呂に入る前に、必ずブラシで髪の毛を梳かします。

髪の毛には、頭皮から出た皮脂や空気中のホコリなど、いろんな汚れがついています。
ブラッシングすることで、そういった汚れを浮かせて落としやすくする効果があります。



ちなみに、私が使っているのはこちらのバンブークッションブラシ。

半年ほど前から使い始めましたが、地肌のマッサージ効果もあり、とても使い心地が良いです。

大きいので持ち運びには向きませんが、自宅で使うなら問題ありません。


②ぬるめのお湯で長めに洗う

髪を洗うときは、熱すぎないぬるめのお湯で長めに洗います。

熱すぎるシャワーだと、それだけで髪の毛や頭皮の刺激になるし、ヘアカラーの色落ちも早くなってしまいます。


また私は洗髪をするとき、下向きではなく上を向いて洗うようにしています。

みつまる

シャンプーのCMを意識!笑


下を向いて髪を洗うと、髪が逆毛になるためキューティクルを傷つけやすくなってしまいます。

洗髪中の下向きに髪の毛が引っ張られている状態だと、頭皮がたるんで薄毛の原因にもなるのだとか。



③タオルドライはごしごしやりすぎない

髪の毛をタオルに挟んで、トントン叩くようにしてタオルドライします。

塗れている髪の毛はとてもデリケートな状態なので、タオルでごしごし拭いてしまうとキューティクルを傷つける原因になります。


なるべく摩擦が少なくなるように、叩くようにしてタオルドライするのが◎です。



湯シャンしてみてよかったこと

続いて、私が約2ヶ月間湯シャンをやってみて、よかったことをお話しします。

洗髪時間が短縮できた

シャンプーを使わない分、洗髪時間がかなり短くなりました。


具体的には

  • シャンプーを泡立てる
  • 泡が残らないように洗い流す

こういった手順を省くことができるので、かなり楽です。


ロングヘアの方だと、毎日シャンプーするのは尚更時間がかかると思うので
週1~2日だけでも湯シャンを取り入れてみると、かなり楽になるのではないかと思います。


私の場合、残業して帰ってきた日は一刻も早くお風呂をすませて、自分の好きなことをやりたい…
という時もあるので、洗髪時間が短縮できるのは大きなメリットでした。

シャンプー代が節約できる

シャンプーの減りがかなり遅くなるので、シャンプー代の節約になります。


私はショートヘアのため、元々シャンプーの減りは遅かったのですが
湯シャンし始めてから、シャンプーが全然減らなくなりました(笑)


なので逆に、いつもより少しお高めのシャンプーを買ってみました!(節約とはw)

1,000円以上するシャンプーを買ったのは初めてです


みつまる

湯シャンで頭皮を保護しつつ、良いシャンプーで髪の毛もケアする…最強なのでは?



ちなみにBOTANISTのシャンプーはまだ使い始めていませんが、どんな感じの使い心地なのか、とても楽しみです!


ヘアカラーのもちが若干良い

ピンク色に染めました♪

湯シャンを取り入れてから、ヘアカラーのもちが若干良くなったような気がします。

私はいつもイルミナカラー・ブリーチなしで髪を染めていますが
何色に染めても、だいたい1~2週間くらいで色が抜けて、茶髪っぽくなってきます…。

しかし湯シャンをし始めてからは、色が抜けるペースが若干遅くなったように感じます。

個人的な感覚なのではっきりと断言はできませんが、毎日シャンプーしてた頃よりも長く色が残ってる感じがします



まとめ:まずは週1~2回から湯シャンを取り入れてみるのも◎

今回は、私が湯シャンを取り入れてみて感じた効果と、よかったことについてお話ししました。


いきなり毎日湯シャンに切り替えるのはハードルが高いと思うので
まずは週に1~2回など、低めの頻度で取り入れてみるのがおすすめです。


高価なシャンプーやトリートメントを使うより、シャンプーをやめてみたことで
髪の毛の悩みが解決した…なんてことも、もしかしたらあるかもしれません。

ただ、体質や肌質に合う・合わないもあると思うので、
気になったらまずは低めの頻度でも、試してみることをおすすめします!


では!

\この記事がよかったらポチッとお願いします/

ブログランキング・にほんブログ村へ 

-ミニマリスト