服の断捨離をしたらおしゃれが楽しくなった話【断捨離の基準・メリット】

2020年10月22日

 

推しを追いかけながらミニマリスト目指して断捨離中のみつまるです。

これまで様々なものを断捨離してきましたが、中でも特に苦労したのが洋服の断捨離です。

ミニマリストの中には私服の制服化をして最低限の着回しで過ごしている方もいますが、私は元々服が好きだったこともあって制服化はしたくなかったのです。

 

また、推しグループ(EXILE TRIBE)のライブに行くことが多く勝負服が必要なので、最低限の着回しでやっていくのはちょっと…とも思っていました。

今回は、私が服の断捨離をしてみて思った

  • 服を手放す基準
  • 服を増やさないコツ
  • 断捨離してよかったこと、メリット

この3点についてお話ししたいと思います。

 

こんな方に読んでほしい!

  • 服を断捨離したい人
  • でも私服の制服化はしたくない人
  • 少ない服でもおしゃれを楽しみたい人

 

服を手放す基準

私が服の断捨離において基準にしたことは2つです。

  • これを着て推しに会いに行けるか
  • 過去一年間で着たか

 

これを着て推しに会いに行けるか

要するに汚れている服や古い服は捨てるということです。

お気に入りでヘビーローテーションしてしまう服、Tシャツであれば首元が伸びきっていたり、ニットであれば毛玉ができていたりしませんか?

 

これを着て推しに会いに(ライブに)行けるか?

もしこれを着て街中で推しにばったり会っても恥ずかしくないか?」(ありえないと思うけど)

 

そう自分に問いかけてみて、アウトー!となったものは潔く手放しました。

どんなにお気に入りの服でも、汚れや傷があってはだらしない印象になってしまいます。

 

ここでポイントとなるのは、部屋着やパジャマに降格させるのではなく潔く捨てるということです。

お気に入りだからと部屋着にしてしまうと、結果的に服が減らないので断捨離が進みません。

「どうしても捨てづらい……」という方は、GUやユニクロ、ZARA、H&Mなどの店頭で無料回収してもらえるのでぜひ利用してみてください。

 

過去一年間で着たか

過去一年着ていなければ結局次の一年でも着ません。

柄や形がお気に入りだけど自分には似合わない、着てみるとしっくりこない服、ありませんか?

私はたくさんありました。

 

せっかくのお気に入りの服も、着ずに飾っておくことになっては勿体ないですし無駄に収納を埋めるだけです。

思い切って手放して、お気に入りかつ自分に似合う服を新しく買ったほうが絶対にいいです。

 

服を増やさないポイント

次に、断捨離を終えた後にまたリバウンドしないためのコツを紹介します。

私は以下3つのポイントを意識しています。

ポイント

  • 勝負服(デート服)を普段から着る
  • 長く使える少しいいものを持っておく
  • 着ないもの(着たくないもの)を決めておく

 

勝負服(デート服)を普段から着る

ちょっと乱暴ですが、多少派手でも気合いが入りすぎていても、勝負服を普段使いの中に入れてしまう方法です。

私は今年の夏、推しのライブがなかったので仕方なくライブに行くレベルに気合いの入った服で買い物に行ったり映画を観に行ったりしていました。

単純に気分が上がるので、勝負服(デート服)を普段使いするのはすごくオススメです。

 

勝負服というのはとっておきのお気に入りだと思いますが、だからといって年に数回しか着ないというのはすごく勿体ないです。

お気に入りだからこそ、たくさん着ましょう!

 

長く使えるいいものを持っておく

私は服はプチプラしか買わないのですが、靴、カバン、腕時計などの小物類は高くても良いものを買うようにしています。

お値段は多少張るかもしれませんが、それだけ長く使えますし使い心地もいいです。

どんな服装にも合わせられるベーシックなものを持っておくのが良いと思います。

 

特に女性は靴やカバンなどの小物類が増えやすいかと思いますので、どんな服装にも合わせられるものを少数精鋭で揃えておくと便利です。

 

着ないもの(着たくないもの)を決めておく

仕事や冠婚葬祭用の服は別として、プライベート用の服なら

「これは似合わないから着ないな」

という系統やテイスト、形、色を決めておけば、やたらと服が増えることもなくなります。

 

着たい服はたくさんありすぎて決められない!

いろんなテイストのお洋服を楽しみたい!

という方も、逆に絶対に着ない系統や形、アイテムを決めておけば服選びで迷いも少なくなります。

 

服を断捨離してよかったこと・メリット

上記のような方法で服を断捨離してみて、よかったなと感じたことやメリットをお話しします。

服を断捨離してよかったこと

  • 毎日のコーディネートに悩まなくなった
  • 服のお手入れをきちんとするようになった
  • 好きな系統や似合う服が分かるようになった

 

毎日のコーディネートに悩まなくなった

「服はたくさんあるのに着る服がない…!」

こんな経験をしたことがある方、いらっしゃいませんか?

 

ない方からすると何を言っているのか分からないかもしれませんが

クローゼットが服でパンパンなのにその日着たい服・着られる服がない

以前の私はこの状況に陥りがちでした。

毎日のコーディネートにもすごく時間がかかり、結局着て行った服は自分が思っていたのと何か違う…

 

でも今は、自分が着たいもの・似合うものばかりを厳選して持つようにしたことで、服選びもだいぶ楽になりました。

むしろ、お気に入りばかりの中から選ぶのでコーディネートを組むのがすごく楽しいです!

 

服のお手入れをきちんとするようになった

好きな服はなるべく長く着たいと思うものです。

お気に入りや似合う服を少数精鋭で持つようになってから、お手入れをきちんとするようになりました。

 

もちろん手に負えない汚れがついてしまったり破れてしまった場合は処分しますが

  • 毛玉を取る(ニットやカットソー)
  • ブラッシング(コートやジャケット)
  • 磨く、洗う(革靴やスニーカー)

こういったお手入れを定期的にするようになりました。

きちんとお手入れしてあげることでより愛着も湧いて、身に着けていてもとても気持ちがいいです。

 

好きな系統や似合う服が分かるようになった

着ていない服を手放したことで

  • 自分が好きな系統やテイスト
  • 自分に似合う色や形

が分かるようになり、結果的におしゃれがすごく楽しくなりました。

 

ファッションは自由なのでもちろん自分が着たい服を着るのが一番ですが、似合う服を着ているとやはり気持ちよく過ごせますし自信もつきます!

似合うもの・似合わないものが分かっていると、新しく服を買い足す際の失敗も少なくなります。

 

服を断捨離したらおしゃれが楽しくなった

洋服の断捨離をする前はおしゃれにあまり興味がなく、自分のセンスに自信もなかったので買っても着ない服が大量にありました。

でも上記のような基準を決めて断捨離をしてみると、自分が好きなテイスト・似合う色や形やデザインが分かってきて、以前よりもおしゃれを楽しめるようになりました!

季節の変わり目には、衣替えと同時に服の見直しをしています。

洋服が減らない!と悩んでいる方は多いかと思いますので、是非参考にしていただければ幸いです。

 

通勤服・仕事服の断捨離についてはこちらで書いておりますのでよろしければ。

参考20代会社員女が通勤服をパターン化したらメリットしかなかった

  お洋服大好きだけどミニマリストを目指しています、みつまるです。   先日こちらの記事で「洋服好きだけど服の断捨離したぞ~!」「でも私服の制服化はしたくないぞ~!」という話をしま ...

続きを見る

 

では!

\この記事がよかったらポチッとお願いします/

ブログランキング・にほんブログ村へ 

-ミニマリスト
-,