節約術

一人暮らしの自炊におすすめの食材7つ

 

一人暮らしで自炊を始めたいけど、どんな食材を買ったらいいんだろう…?安くて使いやすい、おすすめの食材を知りたいな

この記事は、こんな方に向けて書いています。

 

私は大学進学を機に一人暮らしを始めたのですが、ずっと自炊生活を続けています。

学生の頃は、食材を腐らせてしまったり電子レンジで卵を爆発させたり(笑)失敗も多かったですが、社会人になってからはかなり効率よく自炊できるようになってきました。

 

しかし平日フルタイムで働いて帰ってきてごはんを作るのは、なかなかしんどいときもあります…。

そこで私は

  • 安い
  • すぐに食べられる
  • 健康に良い

このような食材たちを駆使して、日々自炊を頑張っております。

 

今回は「一人暮らしの自炊におすすめの食材」を7つ、厳選してご紹介します。

どれも私が普段から冷蔵庫に常備しているものばかりですので、ぜひ最後までお付き合いいただければと思います。

 

 

一人暮らしの自炊におすすめの食材

私の自炊の目的は以下の2つです。

  • 食費を安く抑えること
  • 健康的な食生活を送ること

よってこの2つの目的に沿うように食材を選んだ結果、以下のようなものをいつも常備するようになりました。

  • 安い
  • すぐ食べられる
  • 健康に良い

それでは、私がいつも冷蔵庫に置いている食材たちをご紹介していきます。

 

納豆

「好きな食べ物は?」と聞かれたら「納豆」と答える安上がりな女は私です(笑)

でも本当に小さい頃から納豆好きで、今でも2日に一回は納豆食べてます。

 

卵やネギやオクラを入れてもよし、もずくと混ぜてもよし、ご飯と炒めてチャーハン風にしてもよし、オムレツの具にしてもよし…アレンジの幅も意外と広いですよね。

 

発酵食品なのでなんとなく体に良いだろう…くらいに思っていたのですが、調べてみると納豆って本当に栄養価が高いです。

タンパク質、カルシウム、ビタミン、鉄分、食物繊維などなど…もう納豆さえ食べとけば生きていけるんじゃんなかろうか。

個人的には、納豆たまごかけご飯とお味噌汁、あとちょっとした野菜があれば、十分満足のいく食事になります(笑)

 

卵も、かなり調理のバリエーションが広い食材と言えます。

パッと思いつくだけでも、卵焼き・目玉焼き・スクランブルエッグ・ゆで卵・オムレツ・卵かけご飯・うどんやラーメンにのせる、などなど…

しかも上に挙げた調理方法だと他に必要な食材がほぼないので、とりあえず卵があれば何かしらおかず一品作れます!

 

卵もタンパク質やビタミン、カルシウム、鉄分など栄養豊富な食材で、以下のサイトによると一日一個を目安に食べるのが良いそうです。

価格もだいたい一個10~20円程度なので、お財布にも優しいですね。ちなみにうちの近所のスーパーでは、サイズ不揃いのものが6個入り98円で売ってます。

 

豆腐

冷奴、麻婆豆腐、豆腐グラタン、鍋に入れる、などなど…お豆腐もいろんな調理に使える優秀食材です。

私の場合は、冷奴で食べることが圧倒的に多いです。パッケージからお皿に出して、薬味や醤油をかけるだけで一品完成するので、料理する気が起きないときにも便利ですよ。

 

豆腐はタンパク質が豊富な上に腹持ちも良いので、ダイエット中の方にもいいかもしれません。

こちらのサイトによると、絹ごし豆腐よりも木綿豆腐のほうがタンパク質が多く含まれているみたいなので、今度買うときは木綿豆腐にしようかなと思いました。

 

もずく

暑い時期になると食欲がなくなったりするので、夏バテ防止のためにももずくは意識して食べるようにしています。

みつまる
お酢がなんとなく体に良い気がする…

こちらも、パッケージを開けるだけでもう一品完成なので手間がかかりません。オクラやキュウリ、小さく切ったサラダチキンなどを入れても美味しいです!

 

ちなみに私は、もずくと納豆を混ぜるのをよくやります。こうなると、もはや飲み物です(?)

 

バナナ

バナナは毎朝食べています。こちらも皮をむくだけですぐに食べられるので、時間がない時でもサッと準備できて良いですよ。

うちの近所のスーパーでは、一房(3~4本)で98円で買えます。夏場は黒くなるのが若干早い気もしますが…毎朝欠かさず食べるので、日持ちはそれほど気になりません。

 

冷凍保存もできるようですが、冷凍したものを解凍すると食感が損なわれてしまうのであまりオススメはしません。

そのまま食べるのであれば、冷凍はせずに早めに食べきってしまう方が良いです。逆にスムージーなどにアレンジするのであれば、冷凍保存が便利ですよ。

冷凍する場合は、あらかじめ皮をむいておきましょう

 

キャベツ

スーパーで半玉分で売られているのを買ってきて、洗って切ってボウルにてんこ盛りにしておきます。

(↑キャベツてんこ盛りの図)

食べ方としては、レンジで1分半〜2分ほど温めて、何かしらをかけて食べます。

  • ドレッシング
  • ポン酢
  • カンタン酢とブラックペッパー
  • オリーブオイルと粉チーズ

私がよくやるのはこのあたりです。その他にも、ラーメンや焼きそばの具にしたりと、なかなか汎用性が高いと思います。

 

ちなみに、冬場はこれが白菜に置き換わります。

1週間に4回は鍋を食べるので、主に鍋の具材にしています。たまにレンジで温めてそのまま食べたり、シチューの具にすることもあります。

みつまる
冬場は、白菜4分の1で5日ほどもちます

 

もやし

最後にご紹介するのは、我らがもやし先輩です。

 

レンジで2分ほど温めてごま油と塩胡椒をかけるだけで、ナムル的な何か(?)が一品完成するので、面倒なときはよくやってます。

キャベツと一緒にラーメンにのせれば野菜たっぷりラーメンになりますし、玉ねぎと一緒に焼きそばの具にしたり、卵をからめて炒めたり…

いろんなアレンジができる上に、一袋30円ほどで買えるのでまさに節約の強い味方です!

 

一点注意したいのは、傷むのが早いということです。買ってから2日か3日でちょっと危うい感じになるので、早めに使い切るようにしています。

ちなみに冷凍するという手もありますが、解凍したときに食感がほぼなくなるので、個人的にはあまりおすすめしません…。

 

 

まとめ

一人暮らしの自炊におすすめの食材を7つご紹介しました。

もしかしたらガッツリ自炊をする方には物足りない内容かもしれませんが、私のように「なるべく楽して体に良いものを食べたい」方の参考になれば嬉しいです!

 

この他にも、一人暮らしの食費を抑える方法や、お弁当生活を続けるコツなども過去に書いていますので、ぜひ読んでみてくださいね。

 

 

では!

 

\この記事がよかったらポチッとお願いします/

ブログランキング・にほんブログ村へ 

-節約術
-

© 2021 みつまるライフ Powered by AFFINGER5