節約はメリハリが大切!私が削らない出費

2021年5月1日

 

節約したいけど、どこから削っていいか分からないなあ…。実際に節約している人は、どんなところを削って、どんなところを大事にしているのかなあ

この記事は、こんな方に向けて書いています。

 

今年のGWは帰省も友達とご飯も行けませんが、自分時間がたっぷりあって嬉しいです、みつまるです。

 

私は昔からあまり浪費するタイプではなく、どちらかというとコツコツ貯金派でした。

今は社会人4年目で一人暮らしですが、わりとしっかり貯金できているのではないかなと思っています。

 

しかし、あまりにも節約節約しすぎると、日々の生活から潤いがなくなってしまいますよね…。

私も、自分にとって必要なもの、気分を上げてくれるものへの出費はなるべく惜しまないようにしています。

 

今回は、節約志向の私が削らない出費と、おまけとして積極的に削りまくっている出費についてもお話しします。

ぜひ、最後までお付き合いいただければと思います。

 

 

節約志向の私が削らない出費

家賃

削らないというか、正確には「削れない」が正しい気がしますが…。

首都圏かつ、相場的にもわりと高めのエリアに住んでいるので、毎月家賃+共益費で8万円かかっています(泣)

もうすぐ引っ越しをするので8,000円ほど安くなる予定ですが、手取りの3分の1は余裕で超えています…。

 

ですが、自分が快適に過ごせることと安全性を考えて、あまりにも安い物件には住まないようにしています。

 

個人的には、家賃の高さと治安の良さは比例すると思っているので(もちろん例外もあると思いますが)安全性という面から見ても、安すぎる物件は避けています

 

正直家賃は高いですが、私は根っからの引きこもりで8万円分は確実に家にいるので、十分元は取れていると思っています(笑)

 

通勤時間短縮のために、最近引っ越しました。家賃は8000円ほど下がりました!

参考記事職場が遠すぎたので近くに引っ越してみた結果、メリットしかなかった

  会社の近くに引っ越したいけど、手間もお金もかかるし迷うなあ…。会社の近くに住むメリット・デメリットはどんなものがあるのかな? この記事は、こんな方に向けて書いています。   突 ...

続きを見る

 

美容院代

一ヶ月半に一度のペースでカットとフルカラーをしていて、一回あたり1万円ほどかかります。

 

実は学生時代は美容院が苦手で、半年に一度行けばいい方でした(髪型もロングヘアでした)

3年ほど前にやっと合う美容師さんを見つけることができ、それ以来ずっとその人に担当してもらっています。

みつまる
腕も良いし話も合うので、今では美容院に行くのがすごく楽しみになりました!

 

ショートヘアで刈り上げているのでこまめに通わないと維持できないのもありますが、髪の毛をいつもキレイにしておくだけで気分も上がるので、これは自己投資だと思っています(笑)

関連記事20代会社員女がツーブロックにしてみた感想【メリット・デメリット】

  ツーブロックに興味があるけど、女性でやってる人ってあんまりいないよなあ…。実際に刈り上げている人の感想や、メリット・デメリットが知りたいな この記事は、こんな方に向けて書いています。 & ...

続きを見る

 

書籍代

ほぼ電子書籍(kindle)で買っていますが、書籍代もなるべく惜しまず使うようにしています。

 

これは母の教育方針(?)の影響もありまして、子どもの頃おもちゃやゲームはなかなか買ってもらえなかったけど、本は何冊でも買ってもらえました。(とにかく活字を読め、と言われていたので、マンガもOKでした。笑)

そのおかげか、今でも読書は好きですし活字を読むことへの抵抗もありません。

 

昔はもっぱら小説ばかり読んでいましたが、最近はビジネス系・自己啓発系の書籍もちょこちょこ読むようになりました。

半年ほど前からKindle Unlimitedに入会したことで、今まで読んだことのなかったジャンル・作家さんの本も読むようになり、ますます世界が広がりそうです^^

 

 

交際費

そもそも友達が少ないので感染症の影響でなかなか友達とご飯に行ったりもできませんが、友達とのご飯やプレゼント代などは惜しまないようにしています。

なんというか、節約するといってもここを絞るのは違うよなと思うのです。

 

元々頻度的にもそれほど高くないので、ここは惜しまずにしっかりお金をかけるようにしています。

 

オタ活費(ライブ)

感染症の影響で現場(ライブ)には全く行けていませんが、今後もライブチケット代とBlu-ray代だけはケチらないつもりです。

みつまる
言うまでもなく、生命維持費です

 

以前(特に2019年)はグッズも買いまくっていたので「よく破産しなかったな…」というくらい散財していました。

が、今ではグッズにかけるお金もかなり減り、良い意味でメリハリをつけて楽しめるようになりました。

関連記事私がオタクグッズを買わなくなった理由

  最近緑茶にはまっていて、エアコンで冷やした部屋でホット緑茶をがぶ飲みしています(笑)みつまるです。   以前こちらの記事で紹介したのですが、最近オタクグッズをほとんど買わなくな ...

続きを見る

 

 

積極的に削りまくっている出費

続いて、節約志向の私が積極的に削りまくっている出費についてお話しします。

 

食費

変動費の中で最も削りやすいのは食費だと思います。

  • 米をまとめて炊いて冷凍する
  • 基本的に3食自炊(会社にお弁当持参)
  • 安いスーパーを見つける
  • 週末におかずを作り置き

私が食費を節約する上で心がけているのはこのようなことですが、ぶっちゃけ「あんまり食べない」ことが一番節約になると思っています(笑)

 

現在は一日三食ですが、もともと少食な上に腹八分目を意識し始めたことで、食べる量がかなり減りました。

みつまる
一回で食べられる量が少ないので、三食食べないとエネルギーが足りないです…

ちなみに、4月の食費は一万円ちょっとでした。(仕送りをたくさんもらったので、そのおかげもあります)

 

 

通信費

固定費の中で大きく削れるものといえば、通信費・スマホ代です!

 

以前はワイモバイル+SoftBank光を使っていたので、月々の通信費は8,000円ほどでした。

ですが今は

ワイモバイル:データ量の小さいプランに変更(3,600円→約2,200円)

SoftBank光:解約して楽天モバイルのポケットWi-Fiへ変更(一年間通信費無料)

このようになったので、月々の通信費は3,000円以下になりました。

 

正直データ通信は楽天モバイルのポケットWi-Fiがあれば十分なので、スマホの方をもっとデータ量が小さくて安いプランのある別会社に乗り換えようか検討しています。

参考記事楽天モバイルのRakuten WiFi Pocketを固定回線代わりにしてみた

  楽天モバイルのポケットWiFiが気になるけど、固定回線代わりにできるのかなあ…?回線速度や安定感が心配だから、使用感が知りたいな この記事は、こんな方に向けて書いています。   ...

続きを見る

 

通勤用の洋服代

休日の私服が柄シャツとかダメージデニムとかなので、仕事用は別途キレイ目なお洋服を揃えています。

が、別に自分が着たい服というわけでもないので、3~4パターンくらいしかありません。

 

ユニクロ、GU、ハニーズなどプチプラブランドで揃えることが多いので、全くお金はかけていないです。

参考記事20代会社員女が通勤服をパターン化したらメリットしかなかった

  お洋服大好きだけどミニマリストを目指しています、みつまるです。   先日こちらの記事で「洋服好きだけど服の断捨離したぞ~!」「でも私服の制服化はしたくないぞ~!」という話をしま ...

続きを見る

 

 

まとめ:節約はメリハリが大切!

節約志向の私が削らない出費と、逆に削りまくっている出費についてお話ししました。

 

月並みな言葉ですが、やはり節約にはメリハリが大事だなと改めて感じています。

なんでもかんでも出費を削りまくると、日々の生活が楽しくなくなりますし節約も嫌になってしまいます…。

 

自分にとって大切なこと・こだわりたいものをしっかりと見極めることで、それに応じて削る部分・削らない部分を決めていくのが良いのではないかと思います。(ミニマリズムの考え方にも通じる部分がありますね^^)

それに、ライフスタイルや価値観が変われば、節約のしかたも変わってくるかもしれません。

 

私も今後、しっかりとメリハリをつけながら楽しんで節約をしていこうと思います。

では!

 

\この記事がよかったらポチッとお願いします/

ブログランキング・にほんブログ村へ 

-節約術