ミニマリスト

ミニマリストが最近手放したものリスト

2020年12月1日

 

もうすぐ年末。大掃除の季節ですね。

 

ですが、季節に限らず

そうだ、断捨離しよう!

こういう衝動って、ある日突然来ませんか?

 

私は夜にくることが多くて、夜な夜ないろんなものをゴミ袋に突っ込んでいたりします。(笑)

 

11月は特に手放したものが多かったので、リストアップしてみました。

 

 

ミニマリストが最近手放したもの

雑誌

「推しが載っているから」という理由で買っていた雑誌ですが、全く読み返すこともなく放置していました。

「使っていないものは手放す」という断捨離の大原則に則った結果

厳選した数冊と、好きなページの切り抜きを残して処分することに。

 

詳しくはこちらの記事で書いていますのでぜひ読んでみてください!

参考捨てられなかった雑誌を手放した結果【自分の気持ちの整理もついた】

  ミニマリストとオタク、二足のわらじを履きたいみつまるです。 オタクの部屋に増えがちなもの、ズバリそれは雑誌です。 あわせて読みたい こちらの記事の最後でもちょこっと書いているのですが、こ ...

続きを見る

 

突っ張り棚

ライブグッズや雑誌を置くために、天井と床で突っ張るタイプの棚を持っていました。

しかし、ライブグッズも雑誌もほとんど処分して別の収納で収まるくらいになったので、棚も処分することに。

 

粗大ゴミに出したのですが、申し込みから収集まで一ヶ月近く待った上に解体がめちゃくちゃ大変でした…。

今度から大型の家具を買うときは手放すときのこともよく考えようと思いました。

 

プラスチックのハンガー

昨年、ハンガーを統一しようとAmazonで30本セットのワイヤーハンガーを購入しました。

黒でスタイリッシュですし、値段も30本で2,000円くらいなのでコスパ◎です。

Lot's すべらないPVC特殊ラバー加工ハンガー 30本組
created by Rinker

 

洗濯物を干す用にとそれまで使っていたプラスチックのハンガーを何本か取ってあったのですが、ほとんど使わなかったので全部捨てました。

 

洗濯カゴ

タオル・下着類とそれ以外(Tシャツやボトムスなど)で分けて洗濯していたので、洗濯機の前にカゴが2つありました。

これが洗面所のかなりのスペースを占めていて、めちゃくちゃ邪魔。

YouTubeでミニマリストさんのルームツアーなどを見ていると、洗濯カゴを持っている人ってあまりいなくて

みつまる
みんな洗濯物どうしてるんだろう…?

と謎でした。

 

が、ある日突然「洗濯機を洗濯カゴがわりにすればいんじゃね?」とようやく気づき、洗濯カゴ2つを処分しました。

今は洗濯物は洗濯機の中にそのまま入れて、いっぱいになってきたら回すようにしています。(だいたい2〜3日に1回)

洗面所が広くなって快適です!

また、洗濯をこまめにするようになったので「明日履くパンツがない!」とか焦ることもなくなってよかったです。(笑)

 

半袖の保温系インナー

何故か保温系のインナーは半袖を買うのが当たり前になっていました。

でも昨年初めて長袖タイプを買ってみたらすごく暖かくて

「なんで半袖で寒さを我慢してたんだろう?!」

とびっくり!

長袖の温かさを知ってしまい、半袖を着る意味がなくなってしまったので全て処分しました。

 

現在私が使っているのは無印良品の綿であったかインナーです。

綿で汗を吸収してくれるので、暑すぎて汗をかいて気持ち悪い…ということもなく、今のところ快適に過ごせております。

もっと早く長袖インナーを導入しておけばよかったと後悔しています…。

 

レギンスタイプのものもあり、冬のライブ遠征の際にはボトムスの下に履いてよくお世話になっています。本当に温かいですよ〜!

 

外貨の小銭

大学生の頃、カナダに短期留学をした際に使った残りです。

両替できないくらい細かい小銭だったので、処分に困ってずっと取ってありました。

いろいろ調べてみたところ三井住友銀行に持って行けば外貨のままユニセフに募金できると知り、行ってきました。

ちなみに募金箱は案内係の方に「外貨をユニセフに募金したいのですが」と言うと奥から出してきてくれます。(普段から表に出ているわけではないようです)

三井住友銀行以外にも

  • 国内の主要国際空港(成田、羽田、関西、中部、福岡、新千歳、仙台、広島)の税関検査場内
  • JAL機内の封筒
  • JTBグループ店舗
  • 毎日新聞社各支社
  • ユニセフ協会へ郵送または宅配便

にて募金を受け付けてくれるので、海外旅行で残った外貨が家に溜まっている人は募金も選択肢に入れてみてくださいね。

参考ユニセフ外国コイン募金(外貨のご寄付)│日本ユニセフ協会

 

買うときは処分するときのことも考えよう

ものを手放すのって結構面倒くさかったりします。

私が特に「めんどくさいなあ…」感じたポイントとしてはこのようなものでした。

  • 処分方法が分からない
  • 粗大ごみの申込から収集まで時間がかかる
  • 大きな家具など解体が大変

特に3つめの大きな家具の解体に関しては、今回は突っ張り棚の解体が本当に大変でした…。

かなりしっかりした棚だったので、床に傷がつかないように寝るとき用の敷きパッドを床に敷いて(あとでちゃんと洗濯しました)夜中に解体したのですが、もう大変すぎて汗だくです。

粗大ごみの収集も1ヶ月くらい待たなければいけなかったので、解体した状態でずっと部屋にあってそれもすごく邪魔だなあと感じました。

 

これからは、手放すときのこともよく考えてものを買うようにしたいと思います。

また、これまで断捨離してきたものはこちらの記事でも書いております。

参考ミニマリスト目指して手放したもの

  ミニマリストに興味があるけど、何から捨てればいいのか分からないなあ。ミニマリストの人たちはどんなものを手放したのか知りたいな この記事は、こんな方に向けて書いています。   ミ ...

続きを見る

 

では!

\この記事がよかったらポチッとお願いします/

ブログランキング・にほんブログ村へ 

-ミニマリスト
-

© 2021 みつまるライフ Powered by AFFINGER5