オタクが物を減らすために決めた5つのルール

2021年1月28日

 

夢はいつかEXILE TRIBEになることです、みつまるです(無理)

 

私は2年ほど前にEXILEにはまり、三代目J SOUL BROTHERSにはまり、その他のEXILE TRIBEグループにはまり…ゆっくりと、しかし着実に沼に沈んできました。

そしてたくさんのグループを推しているが故、必然的にライブグッズやオタクグッズもどんどん増えていきました。

 

しかしグッズの断捨離を経た今では、持っているグッズはこれだけです。(※雑誌、Blu-rayを除く)

(↑フラッグやタオル、ライト、バンダナ等の小物類です)

(↑日常生活で使えるブランケット、折り畳みスツール、ランドリーネットです)

 

以前はグッズを飾る専用の棚を持っていたり、衣装ケース丸々一つ分をグッズ収納に使っていたりしましたが、ここまで減らすことができました。

 

 

またグッズを手放すにあたって、今後のグッズ購入・オタ活について自分の中でルールを決めたので、リバウンドでまた買ってしまったり、ということもありません。

 

今回は、オタクの私がもの(グッズ)を減らすために決めた5つのルールについてお話しします。

オタクだけどものを減らしたい!グッズをこれ以上増やしたくない!という方は、ぜひ最後までお付き合いいただければと思います。

 

オタクが物を減らすために決めたルール

私がグッズを断捨離するにあたって決めたルールはこちらです。

  1. ブラインドグッズを買わない
  2. 雑誌は買うけど基準を決める
  3. 持ちたいものは上限を決める
  4. 日常生活で使うものは買ってOK
  5. ライブ・円盤は散財してもOK

 

ブラインドグッズを買わない

ブラインドグッズというのは、中身が分からないように売られている商品のことです。

キーホルダー、缶バッジ、クリアファイル、アクリルスタンドなど種類はいろいろありますが、「缶バッジ全10種」みたいな売られ方をしています。

ブラインドであっても、なんとか推しや嫁を自引き(交換などではなく、自分で購入した中から出ること)したいのがオタクというものです。

しかし、ブラインドグッズで推しを自引きするのはなかなかに至難の業。10個買っても一つも出ない、といったことも普通にありますからね…。

 

推し以外のグッズを友達と交換できればいいけど、そうでなければどんどん増えていってしまいます。

私もタンスの肥やしになったグッズたちを見て、「これ、どうしようかな…飾るスペースもないしなー…」と、頭を悩ませていました。

 

なので私はブラインドグッズは買わないと決めて、キーホルダー一個だけ残して全て手放しました。

とはいえ、いきなり「一切買わない」というのも難しいと思いますので、まずは「持っている中で最推しのグッズ以外は手放す」ということからやってみるのはどうでしょうか?

私も、最初は推しのグッズ以外を手放し、最終的に推しのグッズも「もういいかな…」となって手放しました。

 

雑誌は買うけど基準を決める

私は三代目J SOUL BROTHERSが大好きなのですが、雑誌を買うのは「表紙が三代目のときだけ」と決めています。

さらに、月刊EXILE(三代目の所属事務所の自社メディア)は雑誌ごと保管していますが、それ以外の雑誌は好きなページのみ切り取って、あとは処分しています。

雑誌は持っていてもほとんど読み返さないということに気付いたので、今は好きなページの切り抜きだけを集めたファイルを写真集感覚で楽しんでいます。

雑誌の切り抜きはやっている方も多いかと思いますが、場所も取らないのでおすすめですよ!

 

 

持ちたいものは基準・上限を決める

ものは減らしたいけど、このグッズだけは!これだけは手放したくない!っていうものもありますよね。

 

私の場合、ライブに行くたびに買っていたフラッグとマフラータオルはそれぞれいくつか残しています。

初めて行った(というより連れていかれた)EXILEのライブで友達が買ってくれたもの、4回も参戦した三代目のライブツアーのものなど…

思い出深く、また私が今の沼にはまったきっかけでもあるので、捨てられないのです。

タオルはかさばるので、数枚だけ厳選して残しています。

 

今後ライブに行くようになったらフラッグは増えていくかもしれませんが、タオルはもう買わないと思います。

ライブ中も首にかけているだけで使わないし、細長いマフラータオルは普段使いするにはちょっと使い勝手が悪いのです…。

 

日常生活で使えるものなら買ってOK

(↑私が持っているブランケット、ランドリーネット、折り畳みスツールです)

 

私がグッズを大量に集めていたとき、何にモヤモヤしていたかというと「このグッズ達、全く使ってないなあ…」ということでした。

その点、こういった日常生活で使えるものなら無駄にタンスの肥やしになることもありませんし、何より普通に生活しているだけで気分が上がります。

ただし、こういった普段使いできるものであっても「必要か?本当にほしいか?」と考えてから購入するようにはしていますが。

 

ライブ・円盤は散財してOK

私がオタクライフの中で最も優先したいのは、ライブに行って推しのパフォーマンスを観ることです。

なので、ここは我慢しないことにしています。

今年はリアルライブは情勢的に無理でしたが、オンラインライブには何度も参戦しました。(おそらく10回くらい)

 

 

ただ、オタ活で一番お金がかかるのってやはりライブや円盤だったりするので、グッズを買わなくなってもオタ活にかけるお金はそれほど減っていません。笑

でも、ライブ最優先と決めたことで満足度は段違いに高くなりました。

 

まとめ:メリハリをつけてオタクライフをもっと楽しく

私がものを減らすために決めた5つのルールをもう一度まとめておきます。

  1. ブラインドグッズを買わない
  2. 雑誌は買うけど基準を決める
  3. 持ちたいものは上限を決める
  4. 日常生活で使うものは買ってOK
  5. ライブ・円盤は散財してもOK

ものを減らすためにはやはり「手放す」「買わない」ということが必要になるので、グッズ収集が好きな人にとってはきついこともあるかもしれません。

好きな人はルールを作って集めるのもいいですし、私のように「何か一つは我慢しないこと」を作るといいのではないかと思います(私の場合はライブと円盤です)

あとは、日常使いできるグッズを中心に集めてみるというのも、単純に気分が上がるのですごくおすすめです。

 

私は自分は何が一番好きなのかを考えた結果、「ライブに行くことを最優先したい」という結論に辿り着きました。

「自分の中で最優先はこれ!」というものを決めておけば、そこにお金も時間もフルに費やすことができるのでよりオタクライフが充実したものになります

実際、私はグッズを手放してライブと円盤最優先にしたので、オタ活にメリハリが出てより楽しくなりました。

 

オタクにとって「ものを減らす」ことは難易度が高いかもしれませんが、「グッズをこれ以上増やしたくないな」と感じている人の参考になれば幸いです。

では!

 

 

\この記事がよかったらポチッとお願いします/

ブログランキング・にほんブログ村へ 

-オタクライフ
-,