部屋からものが減らない原因。捨てるよりも大切なこと

 

頑張って断捨離を進めているけど、イマイチ部屋がすっきりしないなあ…。なんでものが減らないんだろう?

この記事は、こんな方に向けて書いています。

 

推し(※37歳男性)がご飯食べてる姿ってなんであんなに可愛いんでしょうか、みつまるです。

 

私はミニマリズムの価値観に出会ってから、少しずつものを減らしてお部屋をスッキリさせてきました。

が、一時期「使わないものを手放しているのに、全然ものが減らないな…」と思うことがありました。

 

後になって気づいたのですが、原因は自分がある行動をしていたせいだったんですよね。

今回は昔の私もやってしまっていた、断捨離しているのにものが減らない原因と、その対策についてお話しします。

ぜひ、最後までお付き合いいただければと思います。

 

 

部屋からものが減らない原因と対策

  • 頑張って断捨離したのに、全然ものが減らない…
  • 明らかなゴミや使わないものは捨てているのに、全然ものが減らない…

 

そんなとき、原因は至って単純です。

捨てた量以上に買っている・増やしているからです。

 

「そんな単純なことかよー!」と思われるかもしれませんが、過去の私も無意識のうちにやってしまっていました(汗)

 

ものが増えてしまう原因にもいくつかあると思いますが、ここでは「ついついやってしまう、ものが増える習慣」についてお話ししていきたいと思います。

 

「買い替え」をしていない

たとえば靴下やインナーが古くなってきて、新しいものを買ったとします。

そのとき、それまで使っていたものを「まだなんとか使えそう…」「何かあったときのために取っておこう」と、捨てずに取っておいてしまうと、どんどんものが増えていきます。

 

昔の私もまさにこれで、よれよれのインナーや毛玉だらけの靴下、ウエストが伸びきったスウェットなどがたくさんありました(苦笑)

 

しかし今では、インナーや靴下などを「定期的に買い替える」ことをするようになり、ボロボロになったものはきちんと手放すようになりました。

例えば、靴下なら同じものを3足買って、ワンシーズン履き倒して買い替えるようにしています。

昔はなかなかものが捨てられませんでしたが、役割を果たし終えたものにはきちんと感謝して手放す、ということが徐々にできるようになりました。

ボロボロのまま使い続けるよりも、新しいものに入れ替えた方が気分も上がりますよね!

 

タオルもごわごわになったのを4,5年と使い続けていましたが、昨年ふるさと納税を利用して総入れ替えしました。

みつまる
やっぱりふわふわのタオルは気持ちが良いです

 

フェイスタオルは、今後もふるさと納税を利用して定期的に入れ替えようと思っています。

関連記事一人暮らしにおすすめのふるさと納税返礼品はこれ【日用品・日持ちする食品】

  最近「Choo Choo TRAINの冒頭は一人でやるとさみしい」ということに気付きました(あたりまえ体操)、みつまるです。   突然ですが、ふるさと納税してますか? &nbs ...

続きを見る

 

ついで買いをしている

「あと○円で送料無料」

「まとめて買えば割引」

こういった文言に誘われて、不要なものや今すぐには必要ないものを増やしていませんか?

でもよく考えたら、商品を一つ多く買うよりも送料を払う方が安いし、まとめ買いして割引してもらうよりも単品で買った方が安いと思います。

 

私はこの「ついで買い」を防止すべく、日用品類は実店舗かAmazonで買うようにしています。(AmazonPrimeに登録しているので、一点のみでも送料が無料になります)

 

そしてお店で買い物するときには「必要なものをあらかじめ決めておいて、それしか買わない」ことを意識しています。

特に100均や300均など、安くてかわいい・便利なものがたくさんあるお店は誘惑がいっぱいですからね…(汗)

【関連記事】一人暮らしミニマリストが100均で買うもの・買わないもの

買うものをメモしておいて、お店に入ったらその棚に一直線!その他のものは見ない!手に取らない!買わない!これ大切です(笑)

 

売ったお金で新しいものを買っている

まだ使えそうなものやブランド品は、フリマアプリや買取を利用して手放すことも多いと思います。

でも、不要品を売って得たお金でまた新しいものを買っていませんか?

 

これは昔の私もすごく心当たりがあります。

メルカリで服や雑貨を売って、新しい服や推しのグッズなどを買っていました…。

これではものが減るわけないですよね(汗)

 

今では、メルカリの売上金は形に残らないもの(カフェや外食代)、日用品や食料品代に使うようにしています。

こうすることで、結果的に節約にもつながると思います。

 

 

まとめ:ものが減らない原因は、増やしているから

なんだか禅問答みたいな見出しになってしまいましたが、結局ものが減らない原因って「増やしているから」なんですよね。

 

断捨離やお片付けでは、どうしてもものを減らす・捨てる方ばかりフォーカスされがちですが、「入ってくるものを断つ」ことの方が大切だと思っています。

そうしないと、ものが増えては捨てて、また増えては捨てて…という繰り返しになってしまい、お片づけが終わりません。

ものを減らすことはあくまでも手段でしかないので、その先にある目標達成や快適な生活に、いつまで経ってもたどり着けないままです…。

 

かくいう私も、昔はいろんな買い物の失敗をしてきましたが、失敗の理由を分析して次に活かしたことで、最近はかなり満足度の高いお買い物ができていると感じています。

参考ミニマリストが失敗した買い物を暴露します【原因と今後の買い物習慣】

  気づけば一ヶ月近くお洋服を買っていません、みつまるです。   突然ですが、あなたはお買い物で失敗したことはありますか?   私はこれまで、小さなものから大きなものまで ...

続きを見る

みつまる
とはいえ、たまに意味不明な理由で意味不明なものを買ってしまうことがあります…まだまだ試行錯誤の繰り返しです

 

 

ものを減らしたいなら、捨てるよりも「余計なものを買わない」ことの方が大切です。

私もごくごくたまに意味不明な理由でお買い物してしまうことがあるので、肝に銘じたいと思います…。

 

では!

 

\この記事がよかったらポチッとお願いします/

ブログランキング・にほんブログ村へ 

-ミニマリスト
-,