ミニマリスト

ミニマリストは靴を何足持っている?選び方を紹介

2020年12月24日

 

ミニマリストって靴も少ない人が多いけど、どんな靴を持っているんだろう…?選び方のコツがあれば知りたいなあ

この記事は、こんな方に向けて書いています。

 

スニーカー大好き星人のみつまるです。

 

突然ですが、あなたは靴を何足持っていますか?

「おしゃれは足元から」という言葉があるように、おしゃれを楽しむ人にとって靴はこだわりたいポイントですよね。

特に女性の場合は、パンプス、スニーカー、ブーツ、サンダル…と、気づいたら数が増えているという方も多いのではないでしょうか。

 

私もスニーカーやブーツなどいろいろな靴を持っていましたが、改めて見直しをしてみたところ8足まで減りました。

今回は、私が靴を選ぶときの基準や靴を減らすときに意識したことをお話ししていきます。

靴の整理の際に、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

ミニマリストは靴を何足持っている?

私が現在持っている靴は全部で8足です。

(↑写真に写っていませんが、このほかに冠婚葬祭用パンプスとダンス用の室内履きがあります)

  • スニーカー(3足)
  • 黒パンプス
  • 黒ローファー
  • 近所用サンダル
  • 冠婚葬祭用パンプス
  • ダンス用室内履き

スニーカー3足はすべてプライベート用、黒パンプスとローファーは仕事用です。

みつまる
スニーカー大好き!

 

 

靴を選ぶ基準

靴を買うとき、私は以下の3つのポイントを基準にしています。

これらを守っていれば、靴がむやみやたらと増えることもありません。

  • 履き心地がいいか
  • 脱ぎ履きが楽にできるか
  • デザインや形は好きか

 

履き心地がいいか

歩いていて苦痛になる靴って、だんだんと履かなくなると思います。

  • サイズは合っているか
  • クッション性はあるか
  • 靴ずれしないか

こういったことを確かめるためには、やはり店舗で試着するのが一番です。

私は服は通販で買うことが多いのですが、靴はできるだけ実店舗で買うようにしています。

試着して買うようになってから、靴を買って失敗することがほとんどなくなりました。

 

脱ぎ履きが楽か

以前持っていた脱ぎ履きが面倒なサンダル、パンプス、ブーツはもれなくインテリアと化しました…。

究極は、スリッポンのような紐のないスニーカーが最も楽だと思います。

 

でも私はデザイン的に紐ありのスニーカーを履きたいので、100円ショップの伸びる靴紐に交換しています。(ハイカット以外)

(↑ごく普通の靴紐に見えますが、ゴム素材なのですごく伸びます!)

これならいちいち結んだり解いたりしなくていいので、すごく楽ちんです。

色も、黒、白、赤などバリエーションがあるので自分なりにカスタマイズしてもいいですね!

 

デザインや形が好きか

これは靴に限りませんが、「安かったから」「なんとなく使えそう」みたいな理由で妥協して買ったものはだんだんと使わなくなると思います。

服はほぼプチプラしか買わない私ですが、靴は多少高くても気に入ったものを買います。(高いといっても2万円くらいですが…でもスニーカーってだいたいこんなもんです)

冒頭でも言いましたがやはり「おしゃれは足元から」なので、服がプチプラでも靴がそれなりだと全体的に締まって見え(るような気がし)ます。

 

 

靴を減らす方法

続いて、靴の量を減らすために私が意識したことをお話しします。

靴が多すぎて収納に入らない…!

今よりもっと靴を減らしたい…!

という方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

季節が限定されるものは持たない

写真を見ていただくと分かる通り、私はブーツやサンダルを持っていません。

  • 自分の服のテイストには合わない
  • 汗をかきやすいので素足が苦手

こういう理由もあるのですが、一番の理由は「履ける季節が限定されてしまうから」です。

(頑張ればブーツもサンダルも通年いけるかもしれないけどとりあえず置いておきます)

 

もちろん、履きたいのであればお気に入りのブーツやサンダルを揃えてもいいかと思います。

が、靴は厳選した数足で回したい!ということであれば、パンプス、ローファー、スニーカーなど、通年履ける形・素材を選ぶのがおすすめです。

 

通勤用は固定

通勤時は個人的におしゃれは二の次なので、靴は黒の2足で固定です。

どんな服にも合わせやすいし、汚れも目立ちません。

通勤用の靴は消耗品と考えているので(バスで踏まれたりとか…泣)ボロボロになってきたら買い換えています。

(↑左の黒いパンプスはユニクロのものですが、現在2代目です。クッションがしっかりしていてとても履きやすいです!)

この黒いローファーはフェイクレザーなので、雨の日でも大丈夫です。

 

ちなみに、私は通勤服もいくつかパターンを作って回しています。

参考20代会社員女が通勤服をパターン化したらメリットしかなかった

  お洋服大好きだけどミニマリストを目指しています、みつまるです。   先日こちらの記事で「洋服好きだけど服の断捨離したぞ~!」「でも私服の制服化はしたくないぞ~!」という話をしま ...

続きを見る

 

奇抜な色や柄を避ける

本当に気に入ったものなら買ってもいいと思いますが、奇抜や色や柄の靴は合わせられる服が限られるので避けたほうが無難です。

(とか言いつつ、左のスニーカー柄物だしハイカットはど派手なピンクなのでめっちゃブーメラン発言ですが。笑)

 

私も以前、緑色のハイカットスニーカーを持っていたのですが、合わせ方が難しかったです…。

結局2,3回しか履かず、先日さようならしました。

デザインはとても好きだったのですが…やはり、靴は履いてこそ、ですね!

 

 

まとめ

私が意識している靴を選ぶ基準、靴を減らす方法をまとめます。

靴を選ぶ基準

  • 履き心地がいいか
  • 脱ぎ履きが楽にできるか
  • デザインや形が好きか

 

靴を減らす方法

  • 季節が限定されるものを減らす
  • 通勤用の靴は固定
  • 奇抜な色や柄は避ける

 

これらの基準・方法で私は靴をかなり厳選しました。

数が少なくなると、一つ一つを大切にお手入れしながら使うようになったのでより愛着も湧きました!

靴に限ったことではないですが、数を減らしてお気に入りだけ厳選すれば一つ一つをより大切にできるようになると思います。

 

ぜひ、靴の見直しの際にはこの記事を参考にしていただければと思います。

では!

 

\この記事がよかったらポチッとお願いします/

ブログランキング・にほんブログ村へ 

-ミニマリスト
-

© 2021 みつまるライフ Powered by AFFINGER5