ミニマリストオタクがライブに行くときに持って行くカバン【中身も紹介】

2021年4月27日


今度ライブに行くんだけど、何を持って行けばいいんだろう…?荷物をコンパクトにまとめるコツも知りたいなあ


この記事は、こんな方に向けて書いています。


ずっとライブに行けない日々が続いていましたが、最近は徐々に有観客ライブが復活してきましたね。


私も昨年から、ライブの現場に足を運び始めています。⇒コロナ禍でライブに参戦して、思ったこと【久々のオタ活】


ミニマリズムに目覚めてから、普段の外出時の持ち物もコンパクトにまとめるよう心がけていますが、ライブの時でもそれは同じ。

みつまる

荷物が軽くてコンパクトであれば、その分思いっきりライブを楽しむことができます




そこで今回は、ミニマリストオタクがライブに持って行くカバンの紹介と、カバンの中身をご紹介します。


ぜひライブに行く際は、本記事を参考に荷造りをしていただければと思います。



ミニマリストオタクがライブに持って行くカバン

ライブ参戦時のカバンについては、これまでいろいろと試行錯誤してきました。


そんな中でたどりついた個人的最適解は、小さめショルダーバッグ+サブバックの2個持ちです。

  • ショルダーバッグ:普段と同じ荷物
  • サブバッグ:ライブで必要なもの(グッズや双眼鏡等)



このように分けておけば、わざわざライブ用に大きなカバンを買う必要はありません。(サブバッグは、エコバッグや紙袋でもOK)

貴重品とそれ以外で分けて持っておくことで、防犯対策にもなります。


私はライブに行くときは、ショルダーバッグに貴重品やガジェット類、サブバッグ(黒のエコバッグ)にそれ以外の荷物というふうに分けています。



右の黒いエコバッグですが、いい意味でエコバッグっぽくなくておしゃれなのでとても気に入っています。

手に提げるとこんな形になります


みつまる

普段の買い物でもよく使いますが、ライブや旅行のときはサブバッグとして活躍してくれます







ライブに行くときのカバンの中身

続いて、私がライブに行くときに持って行くものについてご紹介します。

財布

財布は普段から使っている、カルトラーレのハンモックウォレットをそのまま持って行きます。


グッズや食べ物を買わない限り、ライブ会場でお金を使うシーンはほぼないので、現金は一万円あれば十分です。

みつまる

私はグッズも食べ物も買わないので、ライブ会場ではほぼお金は使いません






ガジェット類

  • ワイヤレスイヤホン
  • モバイルバッテリー
  • 充電ケーブル
  • ポケットWi-Fi


この4つをガジェット類としてひとまとめにしています。(もちろんスマホも持って行きます)


ライブ会場は待ち時間が長かったりするので、スマホを充電するためのモバイルバッテリーは必須。

最近はチケットが電子化しているライブも多いので、スマホの充電が切れてライブ会場に入れなくなった…なんてことは避けたい



私はモバイルバッテリー+3way充電ケーブルの2点セットでいつも持ち歩いています。

Lightning、MicroUSB、Type-Cがセットになっているので、たいていの電子機器はこれ一本あれば充電できます。

この2つがあれば
・スマートホン
・ワイヤレスイヤホン
・ポケットWi-Fi
・ハンディファン
これだけのものを充電することができるので、ライブに限らずお出かけのときは欠かせません



また、ガジェット類はこのようなスライダー付ビニール袋にひとまとめにしています。


普通のポーチでも良いですが、こちらの方が水に強いので雨の日でも安心です。


ワイヤレスイヤホンはSOUNDPEATSのTrueAir2+を使っています。
見た目もスタイリッシュでコンパクト、音質も良いのでお気に入りです!
新しいワイヤレスイヤホン買いました【SOUNDPEATS TrueAir2+】




身だしなみ品

普段から持ち歩いているポーチとハンカチをそのまま持って行きます。

このポーチは100均(ダイソー)で買ったものですが、デザインがかわいくてサイズもちょうど良いのでお気に入りです



ポーチの中身はこんな感じ。

  • ティッシュ、ウェットティッシュ
  • ばんそうこう
  • ハンドクリーム
  • リップクリーム
  • 目薬
  • 予備のコンタクト



感染症対策用品

小さめのクリアファイルとアルコールジェル。

最近はどんな施設でも消毒液やジェルが置いてあることが多いですが、念のため自分でも持ち歩くようにしています。

小さめのクリアファイルは、外したマスクの一時保管用。飲食店でマスクを外した時、テーブルとかポケットの中とかに入れるのは衛生的にあまり良くないですからね…。



水、チョコ

普段はマイボトルを持ち歩いていますが、ライブや旅行のときだけはペットボトルにお世話になっています。

軽いし、飲み終わったらすぐ処分できるのでやっぱり便利ですよね。


ライブではしゃぐと思ったよりも体力を消耗するので、そんなときはチョコレートで栄養補給します。

みつまる

チョコレート効果の72%のものがお気に入り






暑さ、寒さ対策品

  • 夏:ハンディファン、塩飴
  • 冬:カイロ



ライブに行くと野外で待つ時間も長かったりするので、暑さ・寒さ対策は欠かせません。


特に暑い時期のライブは熱中症の危険もあるので、暑さ対策や水分・塩分補給は大切です。

今年の夏はかわいいハンディファンを導入したので、いまのところ暑い日でも快適にライブを楽しむことができています!夏のライブに向けて購入したハンディファンをご紹介【推し活おすすめアイテム】


私が今年購入したのはこちらです。コンパクトでかさばらないし、見た目もかわいくてお気に入り◎




ライブグッズ

ライブグッズは必要最低限しか持って行きません。


先日行ったEXILEのライブツアーに持って行ったのは

  • フラッグ
  • 腕につけるライト
  • 双眼鏡

この3点のみ。最近はタオルすら買わなくなりました。

みつまる

「タオルを回せ!」と言われたら拳を回します




昔は「お店屋さんでも開くの?」ってくらいたくさんのグッズを持って行っていたのですが、よくよく考えてみればライブの本来の目的は推しのパフォーマンスを見ること。


それが分かったとき、グッズがなくてもライブは十分楽しめるということに気づきました。




まとめ:荷物を減らして身軽にライブを楽しむ!

今回は、ミニマリストオタクがライブに持って行くカバンと、カバンの中身をご紹介しました。


大好きな推しと同じ空間・時間を共有できるライブでは、できれば慌てたりそわそわしたりすることなくしっかり楽しみたいもの。

私は昔、やたらとあれこれいろんな物を持って行っていたのですが、準備に時間がかかるしライブ会場でも荷物がごちゃごちゃしてしまっていました。


しかしカバンや持ち物にもミニマリズムを取り入れたことで、身軽な装備でライブを心から楽しむことができるようになりました。

みつまる

最悪、自分の体とチケットがあればあとは何とかなるので大丈夫です



今後も、推しと同じ時間、空間を共有できるライブには積極的に足を運びたいなと思っています。


本記事が、みなさまのライブ参戦時の荷造りの参考になれば幸いです。


では!


▼普段の持ち物はこちら




▼推しのライブは何回でも行きます




\この記事がよかったらポチッとお願いします/

ブログランキング・にほんブログ村へ 

-オタクライフ
-,